2020年05月26日

[200524]第119話 いつか忘却の先で〜追悼 Nヶ原さん

今回の更新は、先月8日に亡くなったネットの友人さん追悼をこめております。

画像は彼女に会うため友人(後ろの人)と訪れた関ヶ原にて。13年前の2007年のこと。
その友人も後年亡くなっており、当時を共有する者はいなくなってしまいました。
都会暮らしの自分にとって、こうした自然でのひとときは貴重な思い出になっています。


200710



その後、彼女は家族を持ち、同じ県内のある川沿いの土地に引っ越しました。
実は、亡くなる数日前に旦那さまへ「自分の好きな歌」を告げたそうです。
そのことは届いた挨拶状に記してありまして、
同封されていた歌詞カードを読んだ僕は何とも言えぬ驚きと感銘を受けました。
画像は僕が改めて文字入力したもの。
あらためてNヶ原さんのご冥福を深くお祈りいたします。



溺れる人n







→ YouTube「La noyee/Serge Gainsbourg」


→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第119話(200604タイトル更新)
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)

edashin117 at 00:09|PermalinkComments(0) 猫なみ劇場 

2020年04月26日

[200421]七度目のモリ命日

七回目のとなるモリの命日。
新型コロナウイルスの影響で大変な日常を過ごすなか、今年もまたこの日を迎えました。

IMG_4480

帰宅後、おなじみの黒ビールでカミさんと献杯したぐらいですか。
ここ数年、もう特別イベント的はことはしてません。

モリはすっかり懐かしい思い出になってしまいました。
もちろんいつまでも忘れはしませんけれど、ハル+マコと過ごしている生活で、それは自然なことでしょう。
後日、可燃ゴミの日に生前のモリが好んでいたピンクのくつろぎ用マットを処分。ハルマコがボロボロにしてしまったのでお役御免でしたね。
そして昨年冬までハル+マコに使っていたドーム型トイレも来週粗大ゴミに出す予定です。

IMG_4490


edashin117 at 01:00|PermalinkComments(0) モリ/ハル&マコ/猫 

2020年04月25日

[200419]ハルマコに災害用ハーネスを

最近は休みになるとハルとマコに災害ハーネスを時間限定で着せています。
新型コロナウイルスで深刻なご時世に、災害避難など考えたくないけれど、
いざという時のために、こういうのは猫も人間も慣れが必要。

IMG_4463


2匹分が揃ったのが3月(訳ありで別々のメーカー)で、ブツを我が家のにおいに馴染ませるためしばらく寝室に放置してました。

IMG_4454

▲ハル。時間が経つとあまり気にならなくなる... みたい


IMG_4472

▲マコ。型的にハルよりも動きにくそうな様子。


IMG_4466


IMG_4474


いつもマコが違和感あるようで、この日の装着直後の画像が下。何とも微妙な顔が申し訳ないけどかわいい(苦笑)。

IMG_4452









edashin117 at 16:07|PermalinkComments(0) モリ/ハル&マコ/猫 

2020年04月05日

[200405]どれほどの信念か

新型コロナウイルスで世界各地がますます深刻な状況になっている。
我が国の政府や都知事、様々なメディア報道に思うこと多々あるけれど、しばらくは周囲をあてにせず、ただ自己管理していくしかなさそう。

BusloadofFaith


感染者が激増しているNY州の状況が報道されてから、元ニューヨーカーである故ルー・リードが頭をよぎっている。ちょうど彼について言及したネット仲間のFb投稿を紹介。

「信念でこの不条理な状況に「抗う」こと」

紹介された曲はアルバム中でお気に入り上位。来日公演で生演奏を観ることもできた。
奇しくもちょうど20年前の1990年という。
ルーが生きていたら今の状況をこのように思ったのではないか。

日々生活に追われる社畜人間が、ロックレジェンドやネット友人の信念にどれほど近づけるかはわからないけど(苦笑)、上記の思い同様、酷い政策や風評、差別に振り回されることなく、自分なりの何とやらを持ち続けねばならないと考えた次第。
ともかく自分への発症含めてこの先どうなるのかとても心配です。

→ Lou Reed /Busload of Faith (「NEW YORK」収録)













edashin117 at 18:52|PermalinkComments(0) 日常 

2020年03月28日

[画像日記78]地元のソメイヨシノと猫

妙な天候続きや新型コロナ問題で、花見どこじゃねーだろ的な世間模様ですが、
だからこそ個人的にはデータ記憶として更新しておきたく。ひさびさに画像日記での投稿。

DSC_5625


DSC_5606


20年以上続けていた靖国+千鳥ヶ淵の花見も今年はやらず、せめて近場の桜でもと撮りに行きました。まだ雨が降る前の昼過ぎ。地元・西武線 武蔵関駅の線路沿いにあるソメイヨシノです。今年も相変わらず華やか。

DSC_5588


撮影中たまたま視界にはいった猫も撮影。いつもここで寝てるのでしょうか。


*  *  *

DSC_5630



DSC_5607


DSC_5593


DSC_5611


DSC_5603


DSC_5633



で、のこり2枚はさっきの猫。最初こんな感じで発見。

DSC_5585


DSC_5590

実は下からも撮りました。失礼っ...








edashin117 at 16:46|PermalinkComments(0) 撮影日記 

2020年03月22日

[200321]第118話 あの日は忘れないが2020(9年目の3.11を経て)

今年もまたあの日を経て。画像は翌日の朝日新聞。
忘れてはならないと気持ちを新たにしつつも、9年後にこんなことになっているとはと驚きの日常生活です。

IMG_4229


10日も経過して投稿するの戸惑いましたが、こうした記憶を切り抜いておきたく更新。
あれやこれやが今後どうなってゆくのか、とにかく日々状況は変化してます。


→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第118話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)

edashin117 at 14:44|PermalinkComments(0) 猫なみ劇場 

2020年03月14日

[200308]無観客場所

先日iPhoneで撮った大相撲春場所の初日の模様。
かなりのインパクトを感じましたが、1週間近く経過して今さら感は承知で画像アップ。
その後、次々と見聞きする世間各地の報道には驚くばかりです。

IMG_4104


日ごとに状況が悪化するなかで、こういう投稿はタイミングが難しい。
とはいえ、この場で何かを記しておきたい。
本日3/14の夕方6時に安倍総理の記者会見があるそうですが、
今後日本はどんなことになるのやら。




edashin117 at 13:42|PermalinkComments(0) 日常 

2020年03月08日

[200308]第117話 御姿忘れて

またも虚空蔵菩薩ネタ。第109、113話に続き3弾目になりますか。
古くは記憶力向上や頭脳明晰をもたらすことで知られる虚空蔵菩薩。モノ忘れをテーマにしている猫なみ劇場がらみで一昨年から関心を抱いております(今ではもっと幅広いご利益あるそうですが)。
こちらは昨年散策した品川宿旧東海道コースにある養願寺。都内ではめずらしい虚空蔵菩薩とゆかりのある寺です。

DSC_5495


実は今回のネタは去年更新するはずが、肝心の御姿札を紛失したため保留にしておりました。
「記憶力の菩薩札をどこにやったか忘れた」というのも十分ネタになるんですが(苦笑)、何だか申し訳ない心持ちが拭えず時間が経過。先日ようやくまた参拝することができました。
昨年撮影した分を織り交ぜつつ紹介します。

北品川駅より旧東海道に入り直進。確か徒歩5分過ぎぐらいだったか右に案内の石柱が。目立たないのでスルーしてしまいそうです。

DSC_5491


DSC_5493


DSC_5494

 ▲小規模なお寺です。やはり右のスナック名が気になる。

まずはお賽銭。昨年もそうでしたが、手水舍は使われておらず。
ここから本堂内の画像は昨年4月の大祭日に撮影。次の護摩祈祷まで時間があるので見学させてもらいました。

DSC_2500


DSC_2503


かの弘法大師空海作と言い伝えられている御本尊は秘仏か思いきやそうではなく。許可をいただけたので撮影しましたが、残念ながら僕のレンズではうまく写せませんでした。仕方なくこちらの護摩祈祷のポスター(昨年2019年のです)を。

DSC_2504


DSC_2505


で、こちらが買いなおした御姿札と御朱印。今回撮影分。

IMG_4087


先日の参拝はこれを買っただけで、本堂には入りませんでした。
地元で養願寺といえば、数え13歳で祈願する「十三参り」で知られ、福・徳・智慧などを授かるとされてます。
記憶力云々の関心メインで参拝するのは僕ぐらいなもんでしょうか(苦笑)。
(大変貴重とされている阿弥陀如来像と不動三尊像の紹介は別の機会があれば...)

DSC_5505

最後にもう一枚撮影した後に、ちょうど猫が出没。

DSC_5506


嬉しくなって少し後を追いました。
やや迷惑そうでしたね。

DSC_5508


DSC_5509


DSC_5512


DSC_5513



今回、お寺のある品川・新馬場ではこの猫以外にも2匹遭遇しました。

DSC_5488


DSC_5537


DSC_5542



その後、軽く界隈を散策。
昨年訪れたとき食べたラーメン屋はあいにくご覧の通り、新型コロナの影響?でしょうか。

DSC_5533


DSC_5534



おわりです。無事に買い直すことができてめでたし。もう無くさないよう気をつけます。

DSC_5561


→ 養願寺紹介(しながわ観光協会より)

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第117話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)

edashin117 at 12:00|PermalinkComments(0) 猫なみ劇場 

2020年02月11日

[200211]第116話 マスクどこだっけ

深刻化している新型コロナウイルスに伴い、マスクの品薄も問題になってます。

MASK
 ▲後日画像を追加更新しました。こちら2月12日のニュースからですが...


今回の更新は正月過ぎた頃に考えたネタなのですが、当初マスクがこんな風に話題になるとは思いませんでした。

そんな世間に合わせてマスクあーだこーだを記すつもりはなく、、、こちら。

IMG_3946


更新ネタは毎度のこゆるいノリ。あんな感じで徐々に認知兆候が進んでいるのかな?っつーエピソードから、シビアなドキュメンタリーをこじつけ紹介します。
1月に録画して観たNHKスペシャル『認知症の専門家が認知症に』。


IMG_3956


IMG_3957


IMG_3949


実際に病名告知をされた医療専門者と、何となく「迫ってるかな」と感じるだけの自分を同列にするつもりは全くありませんで(汗笑)。
6年前に認知症を患った父親を風呂場で亡くしましたが、生前+症状の経過を思い返すたびに、いまの自分の性格や行動が酷似していることを実感させられ、何気ない記憶力や感情の劣化に兆候らしきを感じています(生活滞るほど悩んじゃいませんけど)。
日々何かが徐々に変わっていくのはどういうことか。認知症はそういう機会のひとつでしょう。モンティ・パイソンのテリー・ジョーンズが前頭側頭型認知症で亡くなりました。彼もまた色々なことを感じながら終末を迎えたに違いありません。

番組では認知医療に身を捧げてきた氏が、他の年配者と受けたデイケアサービス(かつてご自分で考案された医療ケアらしい)に不快感を表す場面があります。今の自分を受け入れ難い様子でした。

IMG_3951


IMG_3955



家族の親身な世話が続き、現在どうなさっているのかはわかりませんが、番組の最後に近づいてある質問を受けた長谷川氏の返事が深く印象に残りました。
自分はその時その時をどう感じていけるか。風呂場かどっかであっさり死ぬかもしれんですが。


IMG_3945


IMG_3953


IMG_3954







→ NHKスペシャル『認知症の専門家が認知症に』紹介

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第116話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)














edashin117 at 17:05|PermalinkComments(0) 猫なみ劇場 

2020年01月12日

[200112]第115話 くれぐれも忘れぬよう無くさぬよう

画像は元安美錦断髪式の入場チケットです。開催は9カ月後の10月4日。
昨年末に無事チケットが届いときは気分があがりましたが、何しろまだ先のことなので、
チケットどこにやったか忘れないように保管せねばと、そういう話ですねw。

danpatsushiki-ticket


nenga-aminyaこれだけなら更新ネタにしなかったんですけど、なんと安美錦の事務局から元旦に年賀状が届きまして。
粋なことやってくれるなと喜びつつも、くれぐれもチケット無くさないようにと元日に改めて思った次第です。
こゆるい新年の誓いネタ&猫なみネタということで。

「まだ先」で何気に心配なのは、髪が薄くなりかけている親方の髷が、どこまで保つのかどうか...(汗)。年賀状の画像の髷には思わず苦笑。同じこと考えたファンは多いでしょう。
実を言いますと僕もおデコが広くなってきており、いよいよ抜け毛が気になる年頃になってまります。
10月は親方と自分がどうなってるのやらです。




→ 安美錦断髪式 公式サイト
→ 「安美錦引退 古傷の膝ボロボロ…年寄「安治川」襲名」(2019年7月17日)

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第115話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)







edashin117 at 22:30|PermalinkComments(0) 猫なみ劇場