2016年10月15日

[161008−10]石川県親戚巡りツアー

先週の三連休にようやく亡父母の故郷・石川県親戚巡りに行ってきました。
たぶん25年ぶりぐらいの金沢駅(下の画像)。
DSC_0307

前半は雨模様が多かったものの、墓参りするタイミングではうまく晴れてくれまして、計3箇所を無事に済ませることができました。さすが晴れ男自分w。

今回会ったのは、両親の弔問に来ていただいた2人の叔父夫婦をメインに、ほぼ初対面に近い従兄弟(年齢差が大きい)計5人。父の元中学同級生にまでお会いできるとは想像してなかった。とはいえ、病弱な叔母(母の妹)とその従兄弟には会えず、玄関に手紙を挟むだけにとどまりました。一番気がかりだった行方不明の従兄弟(ひとつ年下)はやはり会えずしまい。残念だった件はいくつかありましたが、非常に有意義な旅だったと思います。

IMG_6438


実家兄弟は姉姉父弟弟の計5人。親戚のほとんどがあちらにいるため、これまで僕はろくにみんなと親交はありませんでした。
長男の父がなぜ東京に来たのかは死後になって知ります。本当は自分があの実家を継ぐはずだったのかもしれない(汗)。父の生き方は弟2人にいろいろと影響があったようですが、そのへんの話は極私的なので割愛(苦笑)。姉方の従兄弟含め、皆さんのその後の生き方に触れつつ、またこの歳になって初めて会ったり聞いたりに思うこと多々ありました。こういう経験もまた人生の妙味なのかなとw。今後の自分に価値を感じる一方、ふだんの日常と意識のギャップがありすぎるので、精神的に疲れてしまうことも多いですね。
2枚目の画像は父実家のあった土地に近い先祖の墓地。

















edashin117 at 00:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)行事/旅/イベント関連 

2016年09月23日

[140923]あれから5年 ハヤカーさんを偲ぶ

9月11日の命日から10日後に発見された友人を追悼。
毎年夏は仕事が忙しく、今年も大詰めの時期でしたけど、日常のどこかで彼を偲んでいたつもりです。

IMG_7160


仕事といえば、とくに亡くなった年の夏は人格破壊的に忙しく、その頃の彼がどういう心身状態だったのか気にとめる余裕はまるでありませんでした。あれから毎年この時期に同じ仕事で過ごしていると、当時の彼について思い巡らせてしまいます。
画像は2007年9月16日、彼が住んでいた駒込のマンション部屋で撮影したなかの一枚。じっと見つめていると独特のボソボソ声が脳内でよみがえりますね。
ひとまず今年でこの時期彼を偲ぶ記述には、区切りをつけようと思っています。

















edashin117 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2016年09月22日

[160922]第94話 忘れたらこんな罰w〜今年もあった夏の定番

2016-09-22ようやく仕事が落ち着いたので、こちらの更新をひさびさに。
毎年夏から9月の中旬ぐらいまでは担当させられる仕事の関係で忙しい会社生活でして。
ひと頃のように泊まり+朝帰りはありませんでしたが、残業・休日出勤の毎日で日常生活もスサむばかり。生協で買ってある箱ビールを冷やすの忘れるなんてぐらいは、毎年よくあることで(苦笑)。もちろんカミサンが補充してくれるときもあるんですが。
実は、いま猫なみ劇場の製作などに使用している初代(!)Macminiが不安定でして、最新miniの購入を検討中。必然的にソフトやタブレットも一新せねばならず、次回から新環境で更新するかもしれません。
しょうもない小ネタと近況でやんした...


→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場


















edashin117 at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場 

2016年08月15日

[160814]ハル&マコの首輪と防災バック

最近のハル&マコ画像です。
1歳誕生日を過ぎたタイミングで首輪を付けてあげました。名前と携帯番号の入ったプレート付き。そして防災用キャリーバックも到着。病院行くときにも使います。

最初はひさびさに撮れた喧嘩の画像。夜中に突然取っ組み合いになる事があります。

2016-08-13 11 18 33


2016-08-13 11 18 55


2016-08-13 11 20 11

実はマコが肥満気味なので今日からダイエットフードにしました(汗)。どのくらいで効果がでるのかしばらく様子みです。


2016-08-13 11 26 12


2016-08-13 11 21 44


2016-08-13 11 26 30


*   *   *

続いてここから下が防災バック。2種類買いました。

2016-08-15 0 00 30


2016-08-15 0 01 09


到着後は馴染ませるため部屋に放置。バケツ型の方は2日間ほど僕のシャツを入れておきました(笑)。知ってる人間のニオイがつけば抵抗感も薄れるのではと。下の画像2枚は自分で入った時のです。

2016-08-15 0 02 44


2016-08-15 0 02 02


そのうち人間の防災用荷物を仮揃えして非難訓練を予定してます(苦笑)。
いやいや苦笑してはイカンですね。重要重要。






edashin117 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モリ/猫 

2016年08月07日

[160807]第93話 どんなふうに思い出すだろう

titisannkaiki父の三回忌法要を先週7/31に終え、画像は8/3の命日夜に撮ったものです。ネタ用に撮影。
生前元気だった頃、晩飯時の父はずっとこの質素なスタイルがおなじみでした。あんまり好きじゃない酒だし、2年も前のボトルなんですがw、こういう時ぐらいはと。

父といえば遺品パソコンで作った日常記録の印刷物に「我が家には未来がある」などと綴った文章がありました。僕がカミサンと籍を入れたり、妹夫婦の姪っ子がチビだった時期にあたり、まあ、親としては平和な頃でしょう。2年前、遺品整理をしながら、自分にとってそう思えたり、振り返ったりする事について考えてしまいました。この場で過去についてはさておき、現在はどうかというと、引っ越し後まだ一年で鮮度は保ってるしw、とりあえず猫二匹も元気だし、後年カミサンと懐かしむことのできる時期かもしれません。まあ、健康面・仕事面等々問題も多いので幸福度ランクをつけるつもりはないですが。だいたい今後明日はどうなるやら。本当に何があるかわからない時代です。夫婦で自宅飯を食べるたびにお互いの無事を噛み締めたり。ある意味ビクビクな生活。

今回の更新はあのポケモンGOなノリでw。この時代らしい色んな可能性を持ったゲームかと思ってたのに、ブーム的にはすっかり下火とのことで...。

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場


















edashin117 at 19:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場 

2016年07月25日

[画像日記73]門前仲町+深川界隈にて

先日7月23日夜に深川江戸資料館小劇場で落語鑑賞。会場入りするまで午後は門前仲町と深川界隈を散策しました。
iPhoneとNIKON D90の2種混ぜ交ぜでひさびさの画像日記を更新。

2016-07-24 0 31 08


DSC_1237

最初になかなかインパクトある画像を。昼飯を食べたお店です。
詳細知りたい方は店名で検索してください。

DSC_1239


そうとうコアな学会系とお見受け。それはそれとして味も店主も良かったです。
食後に少し会話できました。昔は寝泊まりもできた2階は現在ただの物置とのこと。建物はかなり老朽化してますが、あの3.11でも建物に大きな問題はなかったらしい。「皿はめちゃくちゃ割れましたけどね」と笑いながら店主。その程度で本当に何より。末永くお店続けてほしいものです。


2016-07-24 0 29 32

店から川に沿って歩いていたら屋形船が。


07-24 19 36 00

定番・富岡八幡宮。実は来たのは初めて。鳥居下の伊能忠敬像に猫が。境内ではおなじみな存在のようです。

DSC_1244

DSC_1247



この後何カ所かブラブラして、深川江戸資料館のある清澄白河へ。

2016-07-24 19 40 45

資料館通りにある古本屋の前にいた猫。

2016-07-24 19 31 11

隣の焼き鳥屋で休憩した後、ちょっと離れた道を歩いていたらこの猫をまた目撃。
散歩コース?なのでしょうか。この地域で猫はあと2匹見かけることができました。

2016-07-25 0 15 04

2016-07-25 0 15 43



***

で、深川江戸資料館小劇場入り口、そして終演後に貼られた番組発表。

2016-07-24 0 28 08

2016-07-23 21 31 00


個人的には柳家さん蕎師匠がとても良かった。さすがの年季と味わい。


2016-07-25 0 00 32


11月の資料館ではこんな企画があるらしい。
今回は時間の都合で資料館にある例の江戸深川実物セットは観れませんでした。この企画、興味ありなので行く予定です。

→ 2年前(2014年12月)の深川散策+落語鑑賞



edashin117 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)撮影日記 

2016年07月12日

[160712]ハル&マコの誕生日祝い

先週の話になってしまいましたが、ハル&マコ1歳の誕生日祝いを7月7日夜に。

HAL+MACO-n

お世話になった里親施設によれば昨年の7月上旬に生まれたそうで、わかりやすく七夕の日にしようと決めていました(笑)。
昨年の今頃は、新居でどんな猫が来るかなあ、なんて考えながら荷造り準備をはじめた時期でしたね。あれからもう1年が経過したんだなと。
ともあれ無事に祝えて何より。今後も二匹と末永く生活でれきればと願っております。






















edashin117 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モリ/猫 

2016年07月11日

[160711]第92話 そうなる前に頼んでみる

megane-edaまたまた遅まきながらで更新のお知らせ。
3月に専用の老眼鏡を買って以来、メインの眼鏡(一応遠近両用)との2本生活。
ときどき出勤前の支度や会社での退社時に忘れそうになります(汗笑)。
眼鏡の切り替えはめまぐるしい方ですけれども、日常モニター画面にむかってる方が多いし、どちらかといえば、使用合計時間は老眼専用の方が高いか。なので、こちらがないと仕事の効率度はかなり違うでしょう。メインの方でも一応大丈夫なのですが、3月に交換したレンズは、遠近の境目の縦レンジがモニターに向う視界角度に合わないため不都合に感じるという.... やむなく専用を買ってしまったわけです。

[車掌がコンタクト忘れ列車運休、佐賀のJR長崎線]

先日ネットで知ったニュース。人への迷惑度は違いますが忘れたら困る困る。つい何度もカバンにしっかり入れたか?っつー指差し確認しております。

画像:眼鏡ホルダーは意外と大事。これは自宅ので同じメーカー製のが会社にも。
ホルダーにさしてあるのが老眼専用。

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場


















edashin117 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場 

2016年06月11日

[160611]猫タワー

画像は先週6月4日に到着した木製猫タワー。

16-06-11 18 56 13


16-06-11 18 56 54


最初商品を開封にしたとき、天然杉の香りが心地よかったですね。
伝統的な木造建物を思わせる作りで、まさに職人技術。
猫にここまでスゲー的な感動がありました。
やや高い値でしたが、買ったかいあったなと。
ところが、何と二匹はほとんど無関心(涙笑)。
3日経っても状況変わらず、これは何とかせにゃ思案。東急ハンズでロープを買ってきました。
ご覧のように巻き付かせたら、興味を持っていただいたようす。

16-06-11 18 58 13


巻き方はそのときにより様々。
頂上にぶら下げといたカーミットが、しばらくすると床に転がってたり。お、楽しんでるみたいと(微笑)。
しかし、目的がないと登ってくれないのかな。ま、そのうちじょじょに。
たぶんめでたしということで...
猫にトラブルないよう巻き付けには気を遣ってます。

商品が気になる方はこちら(▼作成マニュアル:かなり親切)で検索を。

16-06-11 22 09 38



edashin117 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モリ/猫 

2016年05月07日

[160505]第91話 猫11〜モリの思い出

201204mori_n

ここ数年の4月末〜5月は猫なみもモリ追悼に合わせた更新を続けていましたが、こういうカタチではもう区切りをつける頃かなと考えています。
「思い出をツボに」といっても別に封印という意味ではありませんし、たまにカミサンとは「モリは○○○だったよねえ」なんて会話に出てきます。

201605hal+maco


ハル(下画像 左)&マコ(下画像 右)にしてみれば、自分たちが生まれる2年以上も前に亡くなった婆さん猫のことなんか知らねーよって感じでしょうね。人間歳に換算すれば、確かにどうでもいい昔のことになるか(笑)。
モリのときとは異なり、ハル&マコも10〜15、20年と生きてくれれば、その年月は僕らも老いてゆくわけですが、2匹はまだ10ヶ月程。みんなどうやって歳をとってゆくのやら...


→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場













edashin117 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場