2016年03月27日

[160326]ボストン美術館所蔵「俺たちの国芳 わたしの国貞」

金土は夜9時までとのことで18時頃に会場入り。混雑時のストレスはほとんどなく鑑賞することができました。

ファイル 2016-03-27 23 39 36

ちょっと前の練馬区立美術館『国芳イズム』に続いて、もうひとつの目玉展示。
とにかく、さすがボストン美術館といえる保存状態の優れた作品ばかりで驚き。
僕は歌舞伎や今回の国芳絡みの水滸伝について知識が浅いため、毎度、浮世絵鑑賞ではその点で気後れ気味になるのですが、「そんな細けーことは」とばかりに粋で色彩凝りまくりの展示がこれでもかこれでもかと。何と言うか江戸サイケデリック(違うだろw)の坩堝に身を任せて脳内興奮状態でした。さすが渋谷発文化村という紹介・宣伝の上手さで基礎知識云々なく堪能はできます。実際、若者の比重が多かったこと。
個人的に良かったのは、
「御誂三段ぼかし」「五人男揃浴衣」「秋野七草しげり之景」などの役者絵の連作(国貞)。「木曽街道六十九次之内」の連作(国芳)、「名勝九州より上洛のとき」をはじめ大海原系、などなどなどなど... ご両人の神がかった創作意欲と職人芸術のスゴさを改めて体感できました。

で、この展覧会はグッズもかなりお目当てでして、話題のガチャガチャ根付けは無事に全3種ゲット。特に猫骸骨(猫スカル)は想像以上の出来なので驚愕しております。

ファイル 2016-03-27 15 27 42


ファイル 2016-03-27 15 27 22


ファイル 2016-03-27 15 28 01


時代を超えた職人コラボの極み。しかもすこぶる酔狂でよろしい。猫好きとしては、もう永久保存ですね。

あと、個人的にはこの団扇もお気に入り。

ファイル 2016-03-27 23 40 11


→ 展覧会紹介記事
→ 国芳根付け紹介

edashin117 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アート関連 

[160327]第89話 あの日は忘れないが(5年目の3.11を経て)

20160326今さら3.11に直接触れるのは遅いのでこんな小ネタを(苦笑)。
今年は同じ金曜だったので、黙祷時の心持ちも違いましたね。

災害時の心構えは何度もカミサンと晩飯時の話題になってますが、携帯電話の充電ってのはけっこう重要。僕も以前はよく忘れたクチでして、昨年携帯用のバッテリーを買いました。
一番の心配事はハル&マコがどうなるか。昨年我が家に迎えたときのキャリーバックは今の二匹にはそろそろ窮屈です(上:今日撮影/下:昨年10/25撮影)。マンションに残ってもらうのは何とか避けたい。現在、環境省によると災害時にはベット同行が推奨されているそうです。もっとも、受け入れ側も大変だろうし、公式ガイドラインに目を通しておきたい。
ふだんから色々考えなければなりません。

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場









edashin117 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場 

2016年02月15日

[160215]最近のハル&マコ

今年のハル&マコ画像がまだだったので(苦笑)。だいぶ大きくなりましたね。

DSC_0075


DSC_0046


DSC_0083


DSC_0026


DSC_0036






edashin117 at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モリ/猫 

2016年01月24日

[160124]第88話 忘れがたき遺作

RIP-david遅まきながら追悼デヴィッド・ボウイで。

たっぷりと思い入れを語れるようなファンではありませんが、大好きな名曲は多く、ひとりのロックリスナーとして彼の訃報には非常にショックを受けました。『ブラックスター』を聴くと「その時、自分はこうでありたい」という覚悟を感じてしまいます。まさに有終の美にふさわしい傑作。こういうエンドロールを見せたミュージシャンが過去にいたでしょうか。そんなインパクトも含めて、文字通り心に残り続け忘れがたき存在となってしまったボウイ。
いつもの猫なみとは趣きを変え(毎度のノリでもあるかw...)自分なりの感慨を込めて更新しました。合掌
(画像は生前ボウイ最期のアーティスト写真)

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場









edashin117 at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場 

2016年01月01日

[20160101]2016元旦

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

→ 今年の年賀状画像

2016nenga_edashin


新春猫画像もそのうちにアップ予定です。

※画像のウサギはカミサンが独身時代から持ってる手製のぬいぐるみ(もらいもの)。毎年正月の鏡餅がわりにしています。





edashin117 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2015年12月31日

[151231]大晦日2015

やはりこの二匹で締めますかね。ラフに撮った画像ですが。

Evernote Camera Roll 20151231 130447

ここ数年のあわただしさも思い起こすと始まりは2013年にモリが亡くなってから。以降は生活リセット前・中・後編とも言えそうな、今年を最終章にしたいw 2015年でした。

昨年とは生活の色んな面が激変しましたけど、今年50歳になって、来年以降はさらに生きる事の何とやらを味わうことでしょう。既に周辺からその気配が感じられなくもない。来年も現状から地続きでやるべき事は色々ありますが、ともかく無事に年を超せそうで何よりと思っています。
皆さまどうかよいお年を。

edashin117 at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2015年11月28日

[151128]第87話 猫 10

新猫生活1ヶ月を経過したタイミングでひさびさの更新。各部屋は未だに整理しおわってませんで、それに伴う猫の居住問題、爪研ぎ防止対策も中途な状態という。

Evernote Camera Roll 20151128 225602


それはそれとして猫の方ですが、実は二匹とも名前をちゃんと覚えておりません。いや、ハル(右の黒)は何となくわかってるかも(苦笑)。ともかく飼い主としては残念、というかただの努力不足ですけど。まあ、ネットで検索するといろいろ工夫して覚えさせる方法がありますし、引き続き頑張らねばいけません。
画像はたまたま観ていたNHK『日本人の名前・データで探る未来』と二匹。オールタイムで日本人女性名の総数1位は「和子」らしいです。

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場









edashin117 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場 

2015年11月21日

[画像日記72]11月17日の枝

ひさびさに画像日記で更新。

IMG_4588n


この日はめずらしく有給をとって、こちらの春画展・後期展示を鑑賞。その後、母の三回忌命日の墓参りをしました。最初の画像は新江戸川公園にて。木の根っていいですよね。

*  *  *

当ブログで何度も紹介してますが、また胸突坂から。この季節はやはり良い雰囲気。

IMG_4559


IMG_4562


IMG_4564


IMG_4568

まだ開門前。というか、実は9時半からなのに9時開園と勘違いして8時半に来てしまったw

IMG_4570

なので、坂の入り口横にある水神神社の周辺で時間つぶし。

IMG_4582


IMG_4577

神社の駐車場で猫発見。このへん来るとたいてい猫に会えます。

IMG_4572


IMG_4584

で、展示会場に向うと10名ほどの列が。10分ぐらい前に開門。この時点で20〜25名ぐらいか。
年齢層は高かったです。

平日休日問わず前期展示当初の頃よりも混雑度があがってると聞いたので、今回も早めに来たのですが、さほどストレスを感じることなく鑑賞できました。
相変わらず素晴らしかったです。感想はそのうち改めて。また行くかも知れない。

鑑賞後、隣接してる新江戸川公園に。池が整備中で残念でしたねw。

IMG_4591


IMG_4604




その後、ねりま浄苑へ向かい、母の墓参りを。

IMG_4615


IMG_4626








edashin117 at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)撮影日記 

2015年11月01日

[151101]ハル&マコ その後

新猫生活2週間を経過しました。未だ部屋が乱雑ゆえ猫バカぶりを存分ご披露できす、そんな意味でも厳選画像です(苦笑)。

まずは、なかなか撮れるチャンスが少ない睨み合い画像を。

hal+maco


2年半ぶりに実感したのは何するにも「いちいちジャマ」なところw。
かわいいけどホント絶えず注意ですね。あと脱走+台所侵入防止。まだしっかり対策してないので今後も油断できません。

ケージも二匹にしては狭くて拡張 or 買い直しを検討中。色々と課題山積みです(苦笑)。

●マコ(キジ白(サバ白から訂正w))
姉さん格。なかなか大食い。たまにハルに攻撃的。片方だけ柄有の容姿がジギースターダストっぽいw?



maco04


maco01


maco03


maco02


●ハル(クロ)
妹系。マコと同様に耳が大きく、小柄な分だけ宇宙人っぽい。あとけっこう細身で足のヒョロヒョロ具合はルパン三世のキャラを思わせます。

hal1


hal2


hal3


hal4


20151101 120212













edashin117 at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モリ/猫 

2015年10月25日

[151025]あれから4年。ハヤカーさんを偲んで

友人から彼の訃報メールを受け取った10/24から4年を経過した。
過去に何度か記しているけど、あの日は命日とは別の意味で複雑な思いがある。

IMG_7323


それにしても彼が亡くなって以来、毎年この季節になると個人的に色々な出来事が多い。年齢的な事もあるだろう。
今年は夏に引っ越しをしてまだ部屋整理でせわしい日々(単に日頃だらしないだけか)。ちょうど先週から2年半ぶりの新猫生活を迎えたり。

かつてハヤカーさんという友人が存在した事実は、年々まろやかな記憶になってきているが、50歳になった今年は、同い年だった友人として特別な感情がわきあがる。彼はどんな50歳になって、どんな会話を自分としただろうか。この数年自分が感じた事を酒の肴にしたら彼はどう応じてくれたか。あれ以来、映画や音楽などで彼を思い出す機会も多い。
実は、彼の検死調査で部屋からTSUTAYAのレンタル票が見つかっている。死亡推定時に極近い日付だったという。毎年彼を偲ぶ際、自分が死ぬ前は「あれが最後に観た映像か」と思える人生を終えたいなんて事も考えてしまう。

追記:まだ一度も墓参りに行ってません。

edashin117 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常