2007年12月

2007年12月31日

[061223]宝銘水

7ff4a646.jpg何それ?という方は、検索すれば同じこと語ってる方がぞろぞろいまして、
ようするにそういう水
そこまで究極的にこだわってるわけではありませんが、水が重要なのは確かです。
宝山系にはまってる勢いで買ってみました。
昨年買ったサーバーを使用。これからの年末年始は名わき役として活躍してもらいます。
それにしても、画像の後ろの写ってるアーリータイムス、なぜか出番少ないかも。
ほんとどっぷり芋焼酎です。
▲BLOG枝新▲

edashin117 at 02:15|PermalinkTrackBack(0)グルメ/酒など 

2007年12月22日

[071222]お湯割り焼酎が

87fb3b15.JPG画像はブログのために並べたんではなく僕の机のデフォルト状態。
焼酎ブームがすっかり定着してる昨今、ご多分にもれず僕もここ数年は芋焼酎がお気に入りです。
もっぱら近所の酒屋でおすすめされてるのを買うのが主で「鬼火」や「鳴門金時」などをよく飲んでいたのですが、やはり本格物も行くか、と先日キキオンのライブで西荻窪に行ったときに、かの三ツ矢酒店に寄り、「吉兆宝山」を購入。これお湯割りの決定版と言われてる焼酎なのですが、たしかに飲んでびっくり。酒のんで驚くことってめったにないんだけど。別に詳しくないし。
ネットで購入した「喜六」もさすが本格の辛さというかハードボイルドな味わいがありますが(何すかそれ)、好み的には吉兆宝山です。先週、隣町でこの酒なら置いてるこだわり系の店をみつけまして、しばらくマイブーム続くかも。ロックや水割りじゃわからないけど、お湯割りだと芋らしい旨味が広がるんですね。

などと記すと、いい年末を過ごしてそうに思われますが、連日遅い帰宅時間でゆったりと酒を味わう精神的余裕はあまりないです。朝は野菜ジュースを飲み出勤、帰ってからは文字どおりつかのまのひとときという。

●吉兆宝山
●三ツ矢酒店ホームページ

▲BLOG枝新▲


edashin117 at 15:24|PermalinkTrackBack(0)グルメ/酒など