2008年05月

2008年05月31日

[080531]8 1/2 愛蔵版

da809a01.jpg箱が意外や小さくて、縦横サイズはCDケースより一回り大きい感じ。
画像見てのとおり、何か木綿豆腐みたいだな。
これまで所有のVHS版をDVDレコーダーにダビングしておりましたが実にうれしい初DVD化です。
で、まっさきに特典ディスクを鑑賞しました。使われなかったラストシーンに関するコメント+インタビュー映像。
これを観ると、映画ではあるひとつの流れに身を任せている主人公グイド(フェリーニ)が、エンディングの目前で二つの分かれ道に直面していたことがわかります。
今後、本作のファンはあのラストにこれまでとは違った意味と感動を見いだすことができるでしょう。
さて次は本編観ますか。公開当時、フェリーニ43歳。マストロヤンニ39歳。うーん...
→ シネフィル・イマジカの紹介
▲本館・枝枝新報▲

追記)
その後、ひさびさに劇場で鑑賞しました。

edashin117 at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)映画 

2008年05月26日

[080525]初優勝・琴欧洲

2e8ad89e.jpg祝。本当に喜ばしいです。
ちなみに2006年初場所の栃東以来、日本人力士の優勝ありませんで、ますます国技としてのふがいなさを嘆く者もおりましょうが、僕個人はそういう国籍云々なしに、いちスポーツとして彼の初優勝には感動しました。
ここ数年の彼の消沈ぶりはひどく、ケガの問題もあるとはいえ身長2メートルの持ち味を全く生かしてない迷走ぶりで、顔も鬱気味。観ているこっちも本当に鬱になる、なんて本館・日記にも記してましたね。

ひと頃我が家では、琴欧洲マペット(画像下・カミサンが2年前に国技館で購入)を買ったからダメになっただの、
「州」から「洲」に改名したのが原因だの酷い言われようでして(苦笑)。
今場所は下半身の構えが明らかに違っていた。やはりポテンシャルあるんだから。
次回には綱取り? メディアの先走りには辟易です。ともかく来場所にも大いに期待。

▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2008年05月25日

[070525]第40話「エディの備忘録2」

cdab551c.jpg前回39話からここでもお知らせすることにしました。
ふだんブログしかご覧になってない方もよろしければどうぞ。下記リンクへ。

隣の画像は猫つながりということで、車内で電話かけニャーイさん。
現在、地元・西武線でおなじみ、グッドマナー・シリーズの駅内ポスターです。
いろんな動物キャラをダジャレでかけてて、
「車内通話はやめマウスさん」「電車に駆け込マンモスさん」
「座席はつめてスワローさん」 などなど
どれもほがらかなセンスを感じさせます。
やっぱ猫だと萌えますな。

→ 猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場 

2008年05月06日

[080505]中野五差路にて

f4ac5ff0.jpg東京・中野といえば昭和レトロな建物として有名なこちら、中野光座
中野駅南口からちょっと歩いた五差路にあります。
この日、夫婦で中野方面に向かいまして、「まだ残ってたのか」と驚き。
なくなるどころかまだ2階の劇場は演劇小屋として健在とのことです。大変失礼しました。
光座を話題にしたサイトは多いですが、この位置から画像アップしてる人は少ないかもしれませんね。
元幕内力士がオーナーというジンギスカン専門店「ゆきだるま」中野部屋からの撮影です。
個人的にはちょっと物言い...というカフェ風の店内はともかく、料理は全く文句なし。締めの特製つけ麺までもう夢中。途中に飲んだ北海道じゃがいも焼酎も旨かったですが、生ビール飲み通しでよかったかも。また来ます。けっこうおすすめ。
→紹介/ジンギスカン「ゆきだるま」中野部屋
▲本館・枝枝新報▲




edashin117 at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)グルメ/酒など 

[080505]第39話「直子の“忘れて眠れ”」

dc89bba3.gif本館・枝枝新報とは別にこのブログだけをご覧の方に説明しますと「猫なみ劇場」とは本館で僕がたまにアップしているコンテンツです。
今年にはいってからこのブログ化を計画してたのですが、どうも見通しがたたないので、そのかわりこちらで更新報告をすることにしました。
第40話もそのうちアップする予定です。
→ 猫なみ劇場
▲BLOG枝新▲

edashin117 at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場