2008年12月

2008年12月30日

[081227]給水塔の前にて

d9074cbc.jpg先日新しいデジカメで撮影しました。隣町にある都営住宅地の給水塔。本館のこの画像とは後日別の日。

何度かこのBLOGで記しておりますが、こういう巨大な建築物が大変苦手でありながらどうしてか気になる自分。天候の悪い雨風のときはさらに恐怖感が増していることでしょう。
使われなくなってずいぶん経っており、周辺にある住宅棟の一部の取り壊しが始まっているので、いずれこの塔もなくなるかと思われます。
真下の隣には公園があり、あたりは独特の静けさ。ベンチに座っているとふと心地よいたそがれ気分になります。寒いですけど。

おそらく本年最後の更新。地味なBLOGですが来年もよろしくお願いいたします。

▲本館・枝枝新報▲


edashin117 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2008年12月07日

[081204]デヴィッド・バーン

2aa58050.jpgEverything That Happens Will Happen Today
/Brian Eno & David Byrne
デヴィッド・バーンのソロキャリアはトータルにおさえてなくて、というか04年の『Grown Backwards』でようやく本気で好きになれたという程度のファンです(汗)。あのアルバムはここ数年、秋〜年末にかけての定番CD。雰囲気が今にぴったりでね、最新作とセットでまた良く聴いてます。個人的にその前作には及ばない印象ですが、いい曲にいくつか出会えました。

  不思議な響きだ/君がかけてる音楽は/ちょっと時代遅れだけど/
  僕はハーモニーを歌う/君の顔に音楽が見える/言葉じゃ説明できないんだ
  (Strange overtones)

昔から形容されていた偏執狂的なボーカルも今やすっかり(いい意味で)丸みをおび、聴いていて高揚感が湧くアルバムです。とくにこの曲はぜひライブで聴きたい。
たまにTalking Heads時代の「Road to Nowhere」や「Once in a lifetime」もやってるようですし、そのあたりにも期待が高まります。ともかく初の生デビッド・バーンがいまから楽しみ。来年1/28。平日なんで仕事が若干心配(苦笑)。

→来日情報
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽