2009年09月

2009年09月23日

[090921]激混みトリノ・エジプト展

4b5a0692.jpgおととい21日に観て来ました。トリノ・エジプト展。
ネットでリサーチするとどこも激混みという感想でまあ確かに(苦笑)。
僕は10時ちょい前の入場でしたが、退場した昼12時過ぎの状況(画像)に比べればかなりマシな方。なんとか鑑賞できたつもりです。

本展の目玉であるツタンカーメンの石像やイビの人型棺はもちろんですが、その他の石像や石碑、棺にも見所が多くなかなか楽しめました。
個人的に印象的だったのは、セクメト神ほか座像の数々、猫(!)はじめミイラの木棺、葬送用模型船、シャブティボックス、ナキィの葬送用ステラなどですか。会場は石碑や彫像の立体感を考えたライティングで、特にナキィの葬送用ステラは彩色の生々しさもあって強奪したくなるほど惚れ惚れ。

それにしてもこの東京都美術館は、展示物の大きさもあるとはいえ、ほかの会場より狭く感じましたがどうなんでしょう。ホントに大混雑の見学だとげんなりだと思う。
これから観る方は休日なら9時台から、平日は夜(の時間帯もあるらしい)をおすすめ。

→ 公式サイト
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アート関連 

2009年09月19日

[090919]反省力(なにそれ)

d32d1820.jpgなにこのタイトル。マンモスむかつきますな。
のりピー、何日もかけてみっちり謝罪の練習したらしいですね。
謝罪会見ってある種不快なものだし、芸能人のこの手のニュースなど基本どうでもいいのですが、人が人に誠実さをどう伝えるかという行為(あるいは演出)は興味深い図だと思います。
こういう映像ばかりコレクションしてる人っているかな。いろんなの通してみると面白いかも(悪趣味?)。まあテレビ映像自体がフィルターかかってるから、もちろんリアルには近づけないですが。
僕も職場では不本意ながらいろんなトラブルおこして、営業やクライアントにお詫びしたことは何度もあります。そのたびに、自分ってどう見えてるか考えたりして。後ろ姿みてみたいなとか、自虐的な視点で(苦笑)。

不機嫌な朝の通勤電車でときおりお詫びの場内放送が流れますが、事務的にスラスラと「〜まして、皆様に深くお詫びを申し上げます。」というアナウンスには、ユーモアを感じます。何でユーモアと?

▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日常 

2009年09月09日

[090908]第47話+第48話

e41058f0.jpg前回告知しなかったので2話セットで。
画像は、勤め先のビル5階(今年5月に引っ越して来た)の裏から観た公園です。
公園は好きですが、こうして上から眺められるのはなかなか面白い。
当然時間によって人種+様子がさまざまで、ホームレス、喫煙サラリーマン、保育園児と保母さん、近所の喫煙看護婦、専門学生などなど...。ハトしかいないなんて時もある。夜になるとサッカー少年がひとり練習してたり。
これからは秋独特の黄昏感があり、夕方にでも下をぼんやりと観察します。

しかし、いずれはここも様子がかわるかもしれない。道路の向こうにショッピング施設ができるからなのです。
先月から建設工事がはじまりまして、実は騒音が大変うるさい。

猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場 

2009年09月05日

[090904]THE SPECIALS

d35e02fa.jpg本館にある今や手抜きコンテンツ(ブログに移行の計画もあったのですが)。積極的に更新してないのでこそこそと告知。ver122分を記してないし。
再結成来日がかなり盛り上がったらしいこのバンド。後追いながら学生時代にけっこう好きでした。
→ 山脈ver123_20090905

edashin117 at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)CD山脈系 

2009年09月02日

[090902]期待の公式キャラ

edb51570.jpg昨日お披露目になった日本大相撲協会の公式キャラ「せきトリくん」がいい感じです。サイトを早く更新してほしい。
今度の九月場所の両国観戦の楽しみが増えましたね。どんなグッズがとか。
『ハッキヨイ! せきトリくん』公式サイト


追記20100120)→ 2010年初場所の両国国技館でグッズ購入

▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)カルチャー関連 

2009年09月01日

[090831]衆院選

1c7c67d1.JPG僕は1面全部をかざった新聞をとっとくのが趣味でして、きっかけは高校時代の「田中角栄実刑判決」からでした。ひとまずこれも一党独裁の終焉を告げた(のか?)記念すべき保存版。今後の鳩山政権はアメリカ・オバマとは違った意味で、険しい道のりが続くことでしょう。個人的にはすこしぐらい公約修正してもかまわんです。現場入りして初めて認識することもありましょう。現実的かつ丁寧な政策を打ち出してほしいものです。外野のつまらん揚げ足とりで滞るのも勘弁。
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)行事/旅/イベント関連