2016年07月

2016年07月25日

[画像日記73]門前仲町+深川界隈にて

先日7月23日夜に深川江戸資料館小劇場で落語鑑賞。会場入りするまで午後は門前仲町と深川界隈を散策しました。
iPhoneとNIKON D90の2種混ぜ交ぜでひさびさの画像日記を更新。

2016-07-24 0 31 08


DSC_1237

最初になかなかインパクトある画像を。昼飯を食べたお店です。
詳細知りたい方は店名で検索してください。

DSC_1239


そうとうコアな学会系とお見受け。それはそれとして味も店主も良かったです。
食後に少し会話できました。昔は寝泊まりもできた2階は現在ただの物置とのこと。建物はかなり老朽化してますが、あの3.11でも建物に大きな問題はなかったらしい。「皿はめちゃくちゃ割れましたけどね」と笑いながら店主。その程度で本当に何より。末永くお店続けてほしいものです。


2016-07-24 0 29 32

店から川に沿って歩いていたら屋形船が。


07-24 19 36 00

定番・富岡八幡宮。実は来たのは初めて。鳥居下の伊能忠敬像に猫が。境内ではおなじみな存在のようです。

DSC_1244

DSC_1247



この後何カ所かブラブラして、深川江戸資料館のある清澄白河へ。

2016-07-24 19 40 45

資料館通りにある古本屋の前にいた猫。

2016-07-24 19 31 11

隣の焼き鳥屋で休憩した後、ちょっと離れた道を歩いていたらこの猫をまた目撃。
散歩コース?なのでしょうか。この地域で猫はあと2匹見かけることができました。

2016-07-25 0 15 04

2016-07-25 0 15 43



***

で、深川江戸資料館小劇場入り口、そして終演後に貼られた番組発表。

2016-07-24 0 28 08

2016-07-23 21 31 00


個人的には柳家さん蕎師匠がとても良かった。さすがの年季と味わい。


2016-07-25 0 00 32


11月の資料館ではこんな企画があるらしい。
今回は時間の都合で資料館にある例の江戸深川実物セットは観れませんでした。この企画、興味ありなので行く予定です。

→ 2年前(2014年12月)の深川散策+落語鑑賞



edashin117 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)撮影日記 

2016年07月12日

[160712]ハル&マコの誕生日祝い

先週の話になってしまいましたが、ハル&マコ1歳の誕生日祝いを7月7日夜に。

HAL+MACO-n

お世話になった里親施設によれば昨年の7月上旬に生まれたそうで、わかりやすく七夕の日にしようと決めていました(笑)。
昨年の今頃は、新居でどんな猫が来るかなあ、なんて考えながら荷造り準備をはじめた時期でしたね。あれからもう1年が経過したんだなと。
ともあれ無事に祝えて何より。今後も二匹と末永く生活でれきればと願っております。






















edashin117 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モリ/猫 

2016年07月11日

[160711]第92話 そうなる前に頼んでみる

megane-edaまたまた遅まきながらで更新のお知らせ。
3月に専用の老眼鏡を買って以来、メインの眼鏡(一応遠近両用)との2本生活。
ときどき出勤前の支度や会社での退社時に忘れそうになります(汗笑)。
眼鏡の切り替えはめまぐるしい方ですけれども、日常モニター画面にむかってる方が多いし、どちらかといえば、使用合計時間は老眼専用の方が高いか。なので、こちらがないと仕事の効率度はかなり違うでしょう。メインの方でも一応大丈夫なのですが、3月に交換したレンズは、遠近の境目の縦レンジがモニターに向う視界角度に合わないため不都合に感じるという.... やむなく専用を買ってしまったわけです。

[車掌がコンタクト忘れ列車運休、佐賀のJR長崎線]

先日ネットで知ったニュース。人への迷惑度は違いますが忘れたら困る困る。つい何度もカバンにしっかり入れたか?っつー指差し確認しております。

画像:眼鏡ホルダーは意外と大事。これは自宅ので同じメーカー製のが会社にも。
ホルダーにさしてあるのが老眼専用。

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場


















edashin117 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場