2020年02月

2020年02月11日

[200211]第116話 マスクどこだっけ

深刻化している新型コロナウイルスに伴い、マスクの品薄も問題になってます。

MASK
 ▲後日画像を追加更新しました。こちら2月12日のニュースからですが...


今回の更新は正月過ぎた頃に考えたネタなのですが、当初マスクがこんな風に話題になるとは思いませんでした。

そんな世間に合わせてマスクあーだこーだを記すつもりはなく、、、こちら。

IMG_3946


更新ネタは毎度のこゆるいノリ。あんな感じで徐々に認知兆候が進んでいるのかな?っつーエピソードから、シビアなドキュメンタリーをこじつけ紹介します。
1月に録画して観たNHKスペシャル『認知症の専門家が認知症に』。


IMG_3956


IMG_3957


IMG_3949


実際に病名告知をされた医療専門者と、何となく「迫ってるかな」と感じるだけの自分を同列にするつもりは全くありませんで(汗笑)。
6年前に認知症を患った父親を風呂場で亡くしましたが、生前+症状の経過を思い返すたびに、いまの自分の性格や行動が酷似していることを実感させられ、何気ない記憶力や感情の劣化に兆候らしきを感じています(生活滞るほど悩んじゃいませんけど)。
日々何かが徐々に変わっていくのはどういうことか。認知症はそういう機会のひとつでしょう。モンティ・パイソンのテリー・ジョーンズが前頭側頭型認知症で亡くなりました。彼もまた色々なことを感じながら終末を迎えたに違いありません。

番組では認知医療に身を捧げてきた氏が、他の年配者と受けたデイケアサービス(かつてご自分で考案された医療ケアらしい)に不快感を表す場面があります。今の自分を受け入れ難い様子でした。

IMG_3951


IMG_3955



家族の親身な世話が続き、現在どうなさっているのかはわかりませんが、番組の最後に近づいてある質問を受けた長谷川氏の返事が深く印象に残りました。
自分はその時その時をどう感じていけるか。風呂場かどっかであっさり死ぬかもしれんですが。


IMG_3945


IMG_3953


IMG_3954







→ NHKスペシャル『認知症の専門家が認知症に』紹介

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第116話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)














edashin117 at 17:05|PermalinkComments(0) 猫なみ劇場