2020年08月

2020年08月22日

[200816]第120話 思い出のメリーゴーランド〜さようならとしまえん

この8月末で老舗遊園地としまえんが閉園が決まり、
機械遺産で知られるメリーゴーランドが今後どうなるのか話題になっています。

atraction_ride_carouseleldorado_main

上の画像は、としまえんの公式サイトより。
僕は練馬区育ちだったので、子供のころ豊島園にはよくお世話になりました。
そのメリーゴーランド “カルーセルエルドラド” にも
「ほとんど記憶ないけど、懐かしいねえ」としていたのですが、
このお盆休み、先日七回忌を過ぎた父の遺品アルバムを整理していたら、目についたこの写真。

196709


ショボいんじゃねーか、これ...
というか、「昭和42年」とあるので、そのカルーセルエルドラドが遊園地に設置されたのは1971年(昭和46年)らしいですから(後述リンク参照)、僕が乗ったのは先代のメリーゴーランドだったようです。
いずれにしろ古すぎて記憶まったくなし、感傷に浸ることもできんという(苦笑)。

実はネタづくりも兼ねて実物を撮影しようと、何十年ぶりかで遊園地へ行く予定でしたが、やめることにしました。当時とノスタルジーの接点ないのが確認できちゃったからですね(苦笑)。
練馬育ちの練馬区民としては寂しいと思いつつ、もう遊園地自体いまの自分と関わりないし、時代の変遷なのかなと受け止めております。とはいえ、跡地に予定されてるハリーポッターのテーマパークには何だか...。
それよかしばらく廃墟遊園地として放っとくのが趣きのあるアイデアだと思うんですが、個人趣味的に。

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第120話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)

→ としまえん閉園について
→ カルーセルエルドラドの歴史など(公式サイトより)


edashin117 at 12:55|PermalinkComments(0) 猫なみ劇場