[051213]第三の目覚ましに[060107]インターフェロン

2005年12月22日

[051219]漢字暦は何ヶ月も...

9d010e01.JPG白川静氏については本館の日記で何度か話題にしてきました。
主に甲骨文字・金文の研究家として有名な方です。
もちろんその歴史・思想は非常に興味深いのですが、僕は何より字形自体に強く惹かれています。
カレンダーの上段は、様々な漢字の解説文があります。内容的には氏の編著作『字統』『字通』『常用字解』がベース。月別にいろいろなテーマに沿ってうまくまとまっているので、ふと読めるとっつき易さがあるんですが、それをまとめて読むんじゃ意味なかろう(汗)という。しょうもないすね。。。
ちなみに画像(矢印)は『雲』の元字(甲骨文字)で、僕が気に入っている文字のひとつ。雲に隠れた竜の尻尾が描写されています。

▲BLOG枝新▲

edashin117 at 03:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[051213]第三の目覚ましに[060107]インターフェロン