[060801]『無限大の幻覚』も[060806]焼酎サーバ

2006年08月12日

[060804]おなじみ馬鹿営業

とあるキャンペーンパンフの表1の見本を3種(4色)つくる仕事。
途中経過を2度も見せていながら、午前中出しの朝に。
 営業「例のあれさ、今更悪いんだけど言っていい?...」
 枝 「何よ、いいから言ってよ」
 営業「あれ、4色じゃなくて2色なんだよね」
 枝 「(絶句)。2色って、スミ+特色の?」
      (以下略)

パンフ本体がすでに2色(藍系特色+スミ)で決定だったので、表1+4(表紙+裏表紙)も同様ということだ。事前に見せたときは「4色のほうがいいな」と思っていたらしい。
同業の方、論外な話とお思いでしょう。
当然、3点とも2色でやりなおし、この急展開で午前中上げは普通、無理。
だけど、ほかの仕事の関係で強引に済ませてしまいました(おいおい)。

たいしたパンフではないんだけど、それなりに考えてこさえた4色イメージを、2色(それも藍+スミ)にするのはキツい事態なのです。しかも特色は通常のプリンターで出せないため、擬似的に見せるための変換作業をしなければならない。

この営業、ヘマ連発でおなじみなのですが、独特の愛嬌を醸しており社内では愛玩動物的に好かれております。どこの会社にもなぜかいるわな。そういうポジションの奴って。
▲BLOG枝新▲


edashin117 at 14:52│TrackBack(0) 日常 

トラックバックURL

[060801]『無限大の幻覚』も[060806]焼酎サーバ