[071118]鳥獣戯画展(更新版)[071222]お湯割り焼酎が

2007年11月25日

[071124]タロットカード殺人事件

1e611862.jpgダメダメなタイトルはともかく予想以上に面白かったです。
観賞後の気分としては前作『マッチポイント』より良かったかな。決してあっちが悪いとはいいませんけど、同じ人は多いかもしれません。世間ほど魅力を感じないスカーレット・ヨハンセンも本作の方が冴えてたような気がする。好みの問題か。しゃべりといい身振り手振りといい、まんまアレン・キャラで彼との掛け合いが絶妙でした。
円熟とは無縁のバカぶりに、なんかもう「世の中やっぱ笑いとばすしかないですな」的アレン王道のコメディ映画。劇中(例によって)彼がある印象的なセリフを言うのですが、後になって、そこと素晴しいラストが脳内ミックスされて、ぐっときてしまいました。これからも元気に映画を撮り続けてほしいと心から願います。
▲BLOG枝新▲

edashin117 at 16:29│TrackBack(0) 映画 

トラックバックURL

[071118]鳥獣戯画展(更新版)[071222]お湯割り焼酎が