[080531]8 1/2 愛蔵版[080621]じゃがたらお春

2008年06月15日

[080608]さめない夢とは

b3ade3d6.JPG地獄へ真っしぐらの犯人に暴力を受けて命をなくした被害者たち。ああいう悲惨な事件があると、この世に生を受けてからその日その時間での出来事までが一直線の運命だったのではと、考えてしまうことがあります(僕は運命論者ではありませんけれど)。

全然脈絡ないのですが、先日書店で今年が『赤毛のアン』出版100周年というのを知り、大昔放映していたテレビアニメを思いだしました。当時毎回楽しみに観ていたものです。マシュー・カスバートの「そうさねえ」という口癖が好きで、自分でも未だについ口にしてしまいます。


はしっても はしっても おわらない 花の波
みずうみは遠く もえる雲はもっと遠く
花の中で 一日は終わる
さめない夢みたいに さめない夢みたいに

ねむっても ねむっても きこえる 水の音
夕暮れはやさしく 鐘の音はもっとやさしく
アボンリーで 一日は終る
さめない夢みたいに さめない夢みたいに

(赤毛のアン/さめない夢)

上は数年前にネットで見つけた歌詞のテキストです。
今の自分、世間にとっては非現実的な空想世界かもしれませんが、
改めて素晴らしい歌詞だと思いましたね。

→オープニング曲
→エンディング曲


▲本館・枝枝新報▲




edashin117 at 01:13│Comments(0)TrackBack(0) 日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[080531]8 1/2 愛蔵版[080621]じゃがたらお春