[080919]第42話「神経衰弱とは?」[080930]大好きな相撲をきれいな世界に戻したい

2008年09月27日

[080927]Something Important

991d66d6.jpgここ数年になく喜ばしい現象。
気に入ったのがどれも今年リリースの新作でして。ジャンルバラバラなところがまた良い。たまにはまとめて紹介します。
(ジュリアナ・ハットフィールドとステレオラブの新作は自分的におなじみなので除外)
というか他にネタがないし、猫なみ劇場更新の告知で止まってるのがハズかしいのもあります。

The Week That Was
FieldMusic(こちらもおすすめ)の中心メンバーの別ユニット。ビートルズ+XTCからミニマルまで幅広い頭脳派ポップ。才能ありすぎか。
Fujiya & Miyagi/Lightbulbs
ちなみに外人です。1曲目からクール。前作のモロジャーマン路線からさらに進化。生ドラマーが加入したとか。来日したら行きたいかも。
Lars Hollmer/Viandra
カミサンから教えてもらったアコーディオン奏者。トラッドっぽい室内楽団。かなり染みます。アーティストの本意ではないでしょうが、ボリューム絞って聴きたくなる音楽。この気持ちお分かりか。
Jukes/We Might Disappear
紹介4作中の一番の愛聴盤。ブリストル系は好みですが、タミー・ペイン(画像)の名を意識してこなかったのはクラブ寄りのキャリアだったからかも。しかしこのたそがれた歌声はノンジャンルの魅力。ポーティスヘッド『THIRD』が霞む衝撃度と言わせてもらいます。

Hollmer以外はiTuneSoreで視聴可能です。

▲本館・枝枝新報▲


edashin117 at 19:40│Comments(0)TrackBack(0) 音楽 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[080919]第42話「神経衰弱とは?」[080930]大好きな相撲をきれいな世界に戻したい