[081021]橋の上の猫[081101]中国古代文字を書く

2008年11月01日

[081101]濡れ衣発言はさておき

81b17b85.JPGどうしたのよ? と思われますか今回。
左の画像とは直接関連ないですが、田母神元航空幕僚長には驚きました。国際的にも今後の政局にもかなり危険な存在。しかし、思想的にはともかく、この人物に興味を抱いた方は多いでしょう。半ばキワモノ的な存在? 僕もその論文とやら読んでみたいですね。
ところで最近、竹書房の実録ピカレスク・コミックが話題らしい。そんな噂をこの日ネットで知りまして、先日たまたま『児玉誉士夫』の巻を買ったばかり(個人的に彼といえばやはりロッキード事件か)。体張ってある種のイデオロギーに身を捧げた人間に関心高まる時代なのでしょうか。戦後の混乱を舞台にしたこの世代の生き様は、対アメリカ、対闇組織という構図を下絵に、現在の政界ともリンクしてるし、社会学、政治学的にも興味深いと思います。まあでもコミック自体は読みやすさ重視で、通勤時でもよし、便所の中でもよしという内容でした。
▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 04:04│Comments(0)TrackBack(0) 書籍+コミック 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[081021]橋の上の猫[081101]中国古代文字を書く