[091207]エディを狂わせろ[091219]ヨーゼフ・ゲッベルス

2009年12月14日

[091213]イングロリアス・バスターズ(核心的ネタバレなし)

5d74-n前回のぐったりな更新から気分を改め…。
ようやく観ることができました、タランティーノ新作。噂通りこれはホントに面白過ぎ。
オープニング〜第1章から音楽映像はキメキメ。ラストまで150分という長さを感じませんでした。
相変わらず長い会話シーンも緊張感を高める演出でさえまくり。暴力描写も容赦なし。後者については我慢していただき、とにかく娯楽系ナチス映画として後世語り継がれる作品となるでしょう。あえて文句つければ、、、ヒトラー役の顔が似てなかったことくらい(苦笑)。『最期の12日間』のブルーノ・ガンツを観ちゃった日にゃ、これはこれで仕方ないかも。オマージュ的情報量もハンパないですが予備知識なくても問題なし。気にせずご堪能あれ。
本作のような堂々と史実に逆らう作法って、(テイストは違いますが)日本のコミック、『大奥』や『へぅげもの』を連想しましたが、大胆な作家性があらわになって刺激的です。こういうのジャンル問わず今後さらに増えるか?
目下あいも変わらず仕事三昧ですけども、本作とダニエル・ジョンストンの新譜でなんとか活力チャージ(できたつもり)。

→映画comでの特集
▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 00:53│Comments(0)TrackBack(0) 映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[091207]エディを狂わせろ[091219]ヨーゼフ・ゲッベルス