撮影日記17(練馬清掃工場の思い出)[100602]リストラなう

2010年05月29日

[100528]iPadをいつ買ってどうするか

l_yuo_ipadshop_05米『iPad』の登場でネットブックの人気に陰り」
日本でも2年前はネットブックが話題沸騰でしたが、当時Appleのジョブズだけは「我々はもっと素晴らしいものを用意している」とコメントしてて、現在のこの過渡期に本人もニヤリですか。 日本でもそのうち同種のデバイスがリリースされるでしょう。ともかく、いまiPadが文字取り新しい存在であることは明らか。

何がどうなるのかはわからんすけど、米WIREDのこんな動画なんか、SF映画の予告編観てるのに近いエキサイティング感覚を演出してます。
で、一方、僕みたいな印刷業界は何となく蚊帳の外(苦笑)。なんかカッコいいことしたいね。とりあえず現状は組版ソフト使ったこういうのがせいぜいか。


▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 14:07│Comments(2)TrackBack(0) Apple/Macintosh 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちゃく   2010年06月08日 17:03
会社命令でepubやりなさいつうことで
買ってもらいました。DTP業界的には
新たな商機でもあり脅威でもあるという
気がするですね。縦組みに弱いので
書籍には向かない、漫画とカタログには
向いていると思いました。

個人としても買うつもりです。
優先度は低いですが。
2. Posted by eddy   2010年06月09日 01:46
いろんなケースで実物にかかわってる人、意外にいますわ。ネットの友人知人で。
そんな皆さんのレポとか期待してる第二部隊の自分です。新iPhoneに食指動かないのは、iPadに照準あわせてるからでして。
僕も優先度はまだ高くないけど、夏以降は急上昇予定ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
撮影日記17(練馬清掃工場の思い出)[100602]リストラなう