[撮影日記27]9月後半[101006]嵐のなかで生まれた悪人ども

2010年10月04日

[100103]老猫との生活

DSC_0002

ちょっと前にNHKで放映されたドキュメントが秀逸だったアラーキー。この『チロ愛死』(読みは「いとし」ではなく「あいし」)もその内容にリンクした印象で素晴らしい。
猫好きには非常に胸のつまる写真が多いですが、氏ならではの日常風景を絡めた頁構成になっており、センチメンタルでありながらも不思議なおおらかさを漂わせています。なんて感想は物わかりよ過ぎですか。
最近モリ(18歳)の痴呆的大泣きをネットでリサーチしたのは、本書購入と関係ありませんでほんのたまたま。先日血液検査を終え、現在結果待ちの状態です。僕はモリとが初めての猫生活なので、辛い経験をなさった方とは見方が異なるでしょう。それでも自分なりにいつか来る運命を思い、感じ入ることは多くあります。
『愛しのチロ』を買った頃は確かまだ就職前で実家にいたんですよ。親にも見せられたアラーキー本(笑)。20年後のいまは、その両親も老いて僕も老猫と暮らしております。モリはまだ深刻な痴呆癖もないしマシな方ですが、この先どうなるやら…。

[追記]検査結果はとくに問題なしでした(2010.10.09)

▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 00:16│Comments(0)TrackBack(0) モリ/ハル&マコ/猫 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[撮影日記27]9月後半[101006]嵐のなかで生まれた悪人ども