2011年10月12日

[111009-10]北温泉旅館

この日、栃木の北温泉へ。学生時代からいつかは、と思っていたところでした。
ご存知ない方に説明すると、ここは昔、つげ義春氏が訪れたことで有名な旅館で、まさに秘湯にふさわしい風情に満ちています。検索すると下3点のような画像が多くヒットするはずです。

DSC_0014

DSC_0088

DSC_0092
▲天狗の湯。子宝の湯で知られる。一応混浴。

DSC_0041
▲▼旅館内はご覧のとおり、階段が多く迷路のよう。

DSC_0026

DSC_0031

▼僕が泊まった部屋
DSC_0021

DSC_0143
▲子どもの頃、こういう襖がなぜか恐くてたまらなかったのですが。

DSC_0029
▲猫発見。よくウロチョロしてました。扉のあいてる部屋に勝手にはいってコタツで寝てたし。

DSC_0050
▲もう一匹発見。向こうに写ってる玄関に猫用の小扉があります。

DSC_0112
▲翌朝、温泉プールへ。深さ1m。
置いてあった浮き輪(タイヤのチューブ)でプカプカ浮いて空みてると現実逃避できます。

DSC_0157
▲朝にまた天狗の湯を撮影。


*    *    *

ということでかなり満喫できたのですが、実はこの旅館の後ろに砂防ダムがありまして、
大バカなことに30年近くも全く知らなかったんですね。予約してから知ったという…。
巨大建築物恐怖症の僕はこの光景(▼)に激しく動揺しました。本当にある...。
旅館内の「河原の湯」という露天風呂では、このダムがじっくり拝めます。旅館とごひいきの方々にはまことに申し訳ないけど、ダムの前で裸になるなど、発狂ものの恐怖です(泣笑)。

DSC_0182
▲規模は大したことないんですけどね。画像だと「どこがコワいの?」って理解できない方多いでしょう(苦笑)。

*    *    *

DSC_0126

ダムはともかく、この旅館は本当に満喫できました(苦笑)。
ネットでは、設備がどうもとか、無愛想、飯が今イチなどの評価もあるようです。いやいや僕的には全く問題なし。旅館の皆さんも大変印象が良かったです。震災以来いろいろと影響ある北関東地方ですが、今後も変わらず末永く経営を続けてほしいですね。








edashin117 at 01:58│Comments(2)TrackBack(0)行事/旅/イベント関連 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カワムリー   2011年10月15日 13:30
5 すごい!
まさに、つげワールド!

栃木県は仕事でよく行くが
知らなかったです。

こんど行ってみようかな〜



2. Posted by eddy   2011年10月16日 02:58
カワムリーさん、ごぶさたしてます。
コメントありがたやです。

ぜひ行っていただきたいですが、
やはり車がないと不便な地域ですね。バスだと時間かかりましたよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字