[120812]モリ20歳[120826]第66話 ガリガリ君日記

2012年08月18日

[120817]『苦役列車』のマジック

kyr_sub3_large最終日でようやく鑑賞『苦役列車』。シリアスな『マイ・バック・ペイジ』から正統?山下路線に回帰で満喫しました。
設定は80年代の昭和バブル期なのに劇中の居酒屋や一部出演者の風情が、何やら世知辛い現在にも通じていて不思議な感じでしたw。
あとはもうやはり森山未來。彼のやさぐれ演技に和みむ一方、この面白さに身をまかせていていいものかと自問自答も(苦笑)。すっかりええ歳こいてる自分の生活をかえりみたり。いやいや、あそこまですさんじゃいませんが、中卒で性犯罪者の息子という主人公のコンプレックスに迫れるわけもなく、うまく表現しにくいこの心持ちは....自分の中で考察すべきでしょう。
映画はどうやら興行的に大コケらしい。内容的に無理もなしw。前田敦子めあての20代とかどういう感想抱いたのかな。古本屋店員役で『ガープの世界』を手にとってるシーンにはついニヤリ。出過ぎずの演技で好感もてましたよ。そこもたぶん監督の演出力。

edashin117 at 21:54│Comments(0)TrackBack(0) 映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[120812]モリ20歳[120826]第66話 ガリガリ君日記