2013年12月31日

[131231]大晦日2013

DSC_0091

先日28日に実母の四十九日法要を無事終了。
母の遺骨が納骨されるのを見て、自分もいつかあの中に納まるのだろうなと思いましたね。
やはり今年は色々な転機を感じた年でした。しかし、こういう事は今後増えていくだろうし、
その経験の積み重ねで人は歳をとるんだと実感してます。

最近、モリの画像をながめていると「以前こんな猫と一緒に暮らしていたんだな...」と思うようになってきました。あれから8ヶ月過ぎですか。
撮るたんびにニコニコと自己満足していた画像は、文字通り過去の思い出です(上の画像は2011年2月に撮影したもの)。
実は、まだ居間の床にはモリの骨壺がありまして、生前使っていたトレイバスケットにおいたまんまなんです。そろそろこちらも部屋のどこかに納骨しなくてはなと。

この更新がおそらく今年最後でしょう。
皆様どうかよいお年を。

edashin117 at 02:20│Comments(0)TrackBack(0)日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字