2014年09月24日

[140923]父・四十九日法要

実家整理で初めて見つけた写真です。裏には3歳と。
この子は、76年後に認知症になり風呂場で死んじゃいます。

DSC_0118

遅まきながら、14日に父の四十九日法要が無事終了してるのを報告。
石川県の叔父(父の下の弟)から実家時代の父の話を聞けまして、何でこんな人間だったのかと長年疑問だったことに納得?したり、昨年末の母の時と同様、思うこと多々ある親の死でした。

妹とひたすら実家をたたむ準備にあけくれたこの夏(まだ終わってませんが)。様々なモノが見つかり複雑な気持ちにさせられました。もう、今後生活意識を変えていくべきかなという程に。色んな意味で両親から引き継がねばならないことがありますよ。って読んでる方にはかなり意味不明(汗)、妹と僕にしかわからないことですからね。もっと何か記そうと思ってたけどやめにしましょう。



IMG_2480

法要前日、東上線・成増で所用ついでに駅前のこのレストランに。子供の頃、家族でたまに入ったお店。まさかまだあるとは思わず大変驚きました。当時僕のスペシャルメニューだった海老フライセットを注文。(たぶん)約40年ぶりに食べました(苦笑)。



DSC_0043

その法要前夜。先日画像アップしたテープレコーダー(ソニー1959年製 TC-101)を叔父と約30年ぶりに再起動。

DSC_0067

予想以上に状態がよくふたりで仰天してしまった。懐かしい歌謡曲や民謡がたくさん。ちなみにテープの最初に入っていたのは、出生当時の僕の泣き声でした。



edashin117 at 01:01│Comments(0)TrackBack(0)日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字