2016年08月07日

[160807]第93話 どんなふうに思い出すだろう

titisannkaiki父の三回忌法要を先週7/31に終え、画像は8/3の命日夜に撮ったものです。ネタ用に撮影。
生前元気だった頃、晩飯時の父はずっとこの質素なスタイルがおなじみでした。あんまり好きじゃない酒だし、2年も前のボトルなんですがw、こういう時ぐらいはと。

父といえば遺品パソコンで作った日常記録の印刷物に「我が家には未来がある」などと綴った文章がありました。僕がカミサンと籍を入れたり、妹夫婦の姪っ子がチビだった時期にあたり、まあ、親としては平和な頃でしょう。2年前、遺品整理をしながら、自分にとってそう思えたり、振り返ったりする事について考えてしまいました。この場で過去についてはさておき、現在はどうかというと、引っ越し後まだ一年で鮮度は保ってるしw、とりあえず猫二匹も元気だし、後年カミサンと懐かしむことのできる時期かもしれません。まあ、健康面・仕事面等々問題も多いので幸福度ランクをつけるつもりはないですが。だいたい今後明日はどうなるやら。本当に何があるかわからない時代です。夫婦で自宅飯を食べるたびにお互いの無事を噛み締めたり。ある意味ビクビクな生活。

今回の更新はあのポケモンGOなノリでw。この時代らしい色んな可能性を持ったゲームかと思ってたのに、ブーム的にはすっかり下火とのことで...。

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場


















edashin117 at 19:42│Comments(0)TrackBack(0)猫なみ劇場 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字