[190421]六度目のモリ命日[190512]第111話 猫12

2019年05月02日

[190502]第110話 令和な思い出

平成元年の初日ことなんぞ覚えてませんが、4月から社会人になった年でしたし、この数日は30年の節目を感じてました。当時自分とほぼ同い年だった父も母も他界し、いい妻いい猫と暮らしている現在です。思わず次の改元の頃はどうなっているかなどと考えたり。

20190502

で、令和初日。テレビ番組みたいな思い出づくりや今後の展望とかどうでもよく、この猫なみを更新準備したり、いつもと地続きな日常でした。遠藤ミチロウの訃報には驚きましたね。

20190501

画像は即位式の模様。「憲法にのっとり」に気を留めつつ印象的だったのはここのところ。元号や皇室のありようについて僕のネット周辺ではシビアな意見が飛び交ってましたが、環境違えど相応の責務ある生活人だよなと。


→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第110話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)

















edashin117 at 12:58│Comments(0) 猫なみ劇場 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[190421]六度目のモリ命日[190512]第111話 猫12