[画像日記78]地元のソメイヨシノと猫[200419]ハルマコに災害用ハーネスを

2020年04月05日

[200405]どれほどの信念か

新型コロナウイルスで世界各地がますます深刻な状況になっている。
我が国の政府や都知事、様々なメディア報道に思うこと多々あるけれど、しばらくは周囲をあてにせず、ただ自己管理していくしかなさそう。

BusloadofFaith


感染者が激増しているNY州の状況が報道されてから、元ニューヨーカーである故ルー・リードが頭をよぎっている。ちょうど彼について言及したネット仲間のFb投稿を紹介。

「信念でこの不条理な状況に「抗う」こと」

紹介された曲はアルバム中でお気に入り上位。来日公演で生演奏を観ることもできた。
奇しくもちょうど20年前の1990年という。
ルーが生きていたら今の状況をこのように思ったのではないか。

日々生活に追われる社畜人間が、ロックレジェンドやネット友人の信念にどれほど近づけるかはわからないけど(苦笑)、上記の思い同様、酷い政策や風評、差別に振り回されることなく、自分なりの何とやらを持ち続けねばならないと考えた次第。
ともかく自分への発症含めてこの先どうなるのかとても心配です。

→ Lou Reed /Busload of Faith (「NEW YORK」収録)













edashin117 at 18:52│Comments(0) 日常 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[画像日記78]地元のソメイヨシノと猫[200419]ハルマコに災害用ハーネスを