Apple/Macintosh

2011年10月06日

[111006]スティーブ・ジョブズ永眠

この日は遅まきながらの夏休み初日。午前10時ごろに起床。大島弓子『グーグーだって猫である』6巻最終巻を読んで目頭を熱くした後、MacMiniを起動してネットにつないですぐ訃報を知りました。

いつかは来ると思っていたけど、あまりに突然でしばし混乱。やがて「アップルにもうジョブズはいない、この世にもうジョブズはいない」という思いが頭をめぐり、また涙が出てきてしまった。会社休みでよかったかも(苦笑)。
彼に感心のない方は、何事?かとお思いでしょうが、僕のように悲しみに暮れる人は多いはずです。この消費世界にあって類いまれな実業家であり、アートやロックに対するスタンスにもシンパシーを感じさせた人物でした。

初めて買ったMacはLC630(1994年頃)。その後、NIFTYやTigerMountainなどのパソコン通信に登録して僕のネット生活がスタート、現在に至っています。Macに出会い、使い続けていたからこそ、今の仕事があるし、知り合えた人たちは多い。いろんな意味でMacは自分の生活や生き方を変えたと思っています。
ジョブズのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

→ http://www.apple.com/stevejobs/
→ [110217]常に、そうありたいと、

edashin117 at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月04日

[110503]そして、iPhone

DSC_0116

ようやく買いました。iPhone4/黒/16GB。
実は、高校1年のときに初バイトの最初の給料で買ったのが、WALKMAN2でして、当時が「持ち運べる音楽生活」元年だとすると、30年後に音楽プレイヤーと電話の合体機器を手にしたというのは、何だか感慨深いです。
そのうちカミサンも続く予定なんで、我が家の無線LAN+WiFi環境を再構築することにしました。10年使い続けた初代AirMacからAirMacExpressに買い替え。ところがそのおかげで、プリンターが使えなくなってしまったというorz。

画像はiPhoneで見る拙HP。デフォルトだと文字化け箇所多し(以前から知ってたけど)。
さっさとリニューアルしたいです。

◆本館・枝枝新報(リニューアル予定)◆







edashin117 at 01:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月18日

[110217]常に、そうありたいと、

jobsこの日知ったアップルCEO・ジョブズ余命云々のニュース。詳細や真偽はともかく、それを追うタイミングでネットに流れた彼の大学スピーチの動画がとてもよかった。
→スティーブ・ジョブズ スタンフォード大卒業式辞 字幕版

前半でカリグラフィについて語っていますが、そこで思い出したのが以前、枝新でも紹介したドキュメント『Helvetica〜世界を魅了する書体』。ボーナス映像に収録されているHelveticaとジョブズに関するエピソードが興味深い。
DSC_0005文字芸術やフォントに関心の深い彼は、Helveticaにも大層惚れ込み、何とか初代マッキントッシュに搭載させたいとライセンスを取得するためライノタイプ社に熱烈アタックをしたそう。当時はそこに何の意味がある?な時代でした。現在でもHelveticaはMacOS標準フォントのひとつです。
ちなみに、マイクロソフトWindowsに搭載されてるサンセリフ書体 Arialは、Helveticaの模倣フォント。使用料出したくなかったのかどうなのやら、こういうとこにも両者の商品コンセプトの決定的な違いがでてますね。同作にはそのへんを嫌みっぽく口にするデザイナーも登場。なかなか小気味好しw。

スピーチの日本語訳テキストもリンクしておきますが、字幕入りの動画の方でぜひ。若者のみならずあらゆる世代に対して示唆的ではないかと。さまざまな憶測が流れる話題にもリンクしており動画を紹介した方はGJです。

→エディの学生時代(80年代)とジョブズ[100128]

▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月31日

[101031]やあ、新型MacBookAir(11inch)

DSC_0014昨日アップルストアから到着しました。
Macユーザーになって16年。新製品を店頭で見ずに購入したのは初めてです。このサイズのノートは長年待望していたのでもう忘我の勢い。同じ方多いのでは。今どき IntelCore2の1.4GHzってどうよな意見もありますが、あくまでサブなので個人的にはOK。ただし、来年夏にあるOSのバージョンUPを見すえ、一応4GB/HD128GBでBTOしてます。
悪名高き初期ロットですけど、基本設定もろもろの時点では問題なし、この更新も新Airでやってます。がっつり使ってるうちにひどい発熱が起きるかも…。まあ、初期ロット購入者は人柱になる掟ですから。何かあれば報告します。
ちなみに初代Airはカミサンに譲る予定。
(画像上)初代13inchのAirと重ね置き。
(画像下)名機PowerBook2400cにひさびさご登場いただき2ショット。
▲本館・枝枝新報▲




edashin117 at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月09日

[100909]新型 Mac mini

_DSC0071先日、新型 Mac mini(画像・一番上)を買ってきました。2.4GHz/320GBの方。
今後メールやウェブなど日常はこっちをメインにしますが、旧mini(メモリー512MB・涙)も限定的に使い続けるので切替機も購入。
このマシンをご存知の方なら、画像を見てお笑いになるかもしれんですね。起動ボタンが後ろ斜めにあるんで、普通ならありえん設置の仕方。
しかも100円ショップで買った台所用収納ラックにのっけてます。

Mac mini 紹介概要@Apple Store
▲本館・枝枝新報▲


edashin117 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月29日

[100528]iPadをいつ買ってどうするか

l_yuo_ipadshop_05米『iPad』の登場でネットブックの人気に陰り」
日本でも2年前はネットブックが話題沸騰でしたが、当時Appleのジョブズだけは「我々はもっと素晴らしいものを用意している」とコメントしてて、現在のこの過渡期に本人もニヤリですか。 日本でもそのうち同種のデバイスがリリースされるでしょう。ともかく、いまiPadが文字取り新しい存在であることは明らか。

何がどうなるのかはわからんすけど、米WIREDのこんな動画なんか、SF映画の予告編観てるのに近いエキサイティング感覚を演出してます。
で、一方、僕みたいな印刷業界は何となく蚊帳の外(苦笑)。なんかカッコいいことしたいね。とりあえず現状は組版ソフト使ったこういうのがせいぜいか。


▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 14:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月29日

[100128]君の名は iPad

_DSC0077

l_og_ipad01111発表前の盛り上がりに反して微妙に肩すかし感が漂ったのは、このネーミングにも一因があるのでは…。
あとただのiPodTouch Giantじゃんってのもごもっとも。現時点では満場一致の感想。いずれ状況変わるんだからそれ以上文句言うのはやめにして。「なんだぁ」みたいな反応は初代iPodでたときもありましたよね。しかし、このブツは今までと状況が違う。

唐突にアップした上の画像は、日本版エスクワイア87年4月号でのスティーヴ・ジョブズ(32歳)。大学時代に某写植会社でバイトしていた時に、処分雑誌の山から拝借したものです。そのときは別の記事が目的で、当時パソコンなどまるで関心ありませんでしたけど、写真が印象的?で切り抜きしたと記憶してます。肝心のお目当ての記事は紛失。とにかくこれが彼との出会い? この写植会社でのバイト体験が、現在の僕の生業につながっております。Macと関わるのはこの6年後。
すでに出版業界の今後が語られていますが、大手はiPadを新たなビジネスチャンスとみて“企業アイデンティティの再構築”にかかることでしょう。
当面、自分の仕事を直撃するような事態にはならんでしょうが、レコード業界のような展開がいよいよ始まるのかなと思います。DTPもiTuneも文字どおり僕の生活を激変させました。しかし、iPadはそれらをも飲み込む影響力を秘めたデバイスです。エキサイティングな気分とぼんやりとした不安が交錯しております。
で、買うのかって? 当分買いませんよ。

→ MAC WORLD 2010 ジョブズ基調講演とiPad紹介記事
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 02:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月19日

[081018]Mighty Mouse分解掃除

99eecf9bn.jpg【更新】左の画像表示について
画像を見ることが出来ない方は→こちらへ
*諸事情により画像の修正更新をした後、何故か表示ができなくなり、やむなく別経由でリンクさせました。

職場も自宅でも欠かせないAppleのMighty Mouse。購入して2年経過。
これって確かにスゴい便利ですけど、スクロールボールの感度が数ヶ月で落ちるって悪評も多いらしい。
自宅のワイヤレス型も同じでして、だましだまし使ってきましたが、いよいよ致命的にひどくなってきたので、分解清掃を試みました。参考リンクは下記。
感度が落ちる原因はたいてい画像中央(参考リンクからの転載画像)の矢印にゴミがつくだけ。
ボール周りの構造が昔のトラックボールと大して変わらないという。光学式マウスのくせに… 。

要はここ掃除すれば良いのですが、分解はやや手間でした。
で、悲しいのは接着されてる下の枠(画像下)は、はめ込みでなく、 ボンドで付け直さねばならんという。

いずれまた清掃するだろうから、外したままで使い続けます。
とりあえずマウスは快適状態にもどりました(苦笑)。

→ 参考リンク
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 17:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年04月04日

[080403]VisualHubのおかげで

be77b312.pngようやくMOD形式の呪縛から解放された気分。
僕が持っているビクターのHD型ビデオカメラ“Everio”は「MOD」という形式でして、これだとMacで直接観れないのですね。
映像を観るのも編集(大したことはしませんけど)するのもバンドルされたソフトを使っているのですが、どうにも気に入りませんで以前から困ってました。
VisualHub を知ったのは実はつい最近。以前ここで話題にした iSquint を(ようやく)アップデートしたときに同じサイトで知りました。
一日試して迷わずレジスト。

マックで直接観れない環境は変わらぬものの「MOD以外」への変換が容易かつスピーディなのがうれしいです。
ネットへのアップロードやDVD用の変換など、撮った映像を文字通り簡単に素材化できるんですからね。これで iMovie の出番が増えてくれる。
さすがに大容量の本格映像では難ありらしいですが、何よりこの手軽さには感動しました(今更遅い?)。とにかくスグレもの。

→ http://www.isquint.org/
→ VisualHub 1.31 紹介+アップデート情報
▲本館・枝枝新報▲


edashin117 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月16日

[080316]買いましたMacBookAir

96a279d9.jpgやはりついに… 1.6GHzの安い方です。純正のスーパードライブと一緒に。
カミさん「何に使うの?」
枝「これから考えます」 そんな感じ(苦笑)。
遠慮なくいじれるからか、お店で触ったときと印象ちがいます。
ひとまず報告としては、
(1)噂の底面ガタつきはなし (2)他社の同ランクPCに比べてサイズは大きい方だが、薄いからかコンパクトに感じる (3)電卓もどきのキーは思ったよりも良い (4)初代AirMacは無事に使えた。
しばらく遊んでみます。そのうち使用レポでも。

[追記 2010.11.2]
→新型MacBook Air 11inch を購入


▲本館・枝枝新報▲


edashin117 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年01月20日

[080116]MacBookAirの時代(更新版)

9573d79c.jpgまたしても賛否両論の新製品。僕のまわりでベタ褒め即ゲットという者は見当たりません。Appleの先進性を認めたうえで、やはり疑問視されるのは実用面。

このマシンの真価が発揮されるのはおそらく来年以降でしょう。FirewireもEthernetも標準でつなげられないなんて早過ぎです。今の自分の日常環境で所有するメリットはありません。まあ、同じ人はかなり多いはず。Appleにしてみれば、今回のExpoでは「Thinnovation(薄さ革命)」を物理的に宣言した段階にすぎず「お楽しみはこれから」といったところだと思います。個人的にはあそこまで薄いの望んでないんだけど(というかもうひとまわり小さくしてほしかった)、要は薄さのなかにあるワイヤレス環境やSSDの可能性ですか。そこへ恐怖の初期ロットを買う先陣たちが、革命を世間に知らしめる役を担うわけです。ちなみに僕は、彼らの情報をリサーチして購入を検討する第2陣、ですか。ほんとに買うつもりなのかと? まだわかりません、現物みないことには。しかし、買ったらやはり初代AirMacは使えない?など諸々心配。散財間違いなしです。

→国内初披露MacBook Air

▲BLOG枝新▲

edashin117 at 11:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年10月20日

[071017]3台目のiPod

7941722b.JPG買ってしまいました。16GBのiPod Touch。
外で動画見たり小さい画面でインタ−ネットする習慣ない僕には、買う必然性あまりないんですが(盛り下がるね)、そういう問題じゃなく、ジョブズとアップルの意気に投資してみたいという気持ちが先行してます。nano買ったときの日記と似たノリだな。ようするにノせられてるだけでしょう?って、そうです。喜んで。もう触ってて子どもみたいにワクワク。すごい時代になったなという実感があります。
しかし、これに慣れると旧型とのギャップに戸惑う。大きいし。
ここ数日あれこれいじってたからか、さっきnanoを操作してるときについ液晶をタッチしてしまったという。nanoもまだまだ現役。
▲BLOG枝新▲


edashin117 at 17:40|PermalinkTrackBack(0)

2006年07月29日

[060728]やはり便利である

4c298ebe.JPGWireless Mighty Mouse
ウインに屈せずワンクリックを貫いてきたマカー連中もそろそろ新たな時代に突入してるんじゃないでしょうか。僕はそこまでこだわってなかったけど。
ようやく買った理由はやはりワイヤレスが出たから。ちなみにうちではキーボードもLANも無線です。
この便利さに慣れると以前には戻りにくい。最近は職場のOSXマシンでもMighty Mouseで、日中のあわただしい作業で何げに効率感を高めてます。もう、旧マウスしか使えないOS9マシンとのギャップがさらに広まり…。実は自宅のPowerBookG4Titan/OS9の稼働率がすっかり低くなり、これは世代交代の時期が決定的に来たなという感じです(何か寂しさがよぎります)。仕事では当分そうもいかないのですが。
ウイン系のマウスがおなじみの人にしてみれば、何をいまさら感がありましょうか。
▲BLOG枝新▲

edashin117 at 13:28|PermalinkTrackBack(0)

2005年10月15日

[051009]PM7600(G3)を現役引退

3fd099a1.JPGついに、というかようやく。まーだ使ってたのです。
モニターとセットで現在とてもジャマな位置に放置してありまして、なんとか早く処分したい(一応HDを空にせねばならないか)。

せっかく買った液晶モニターの設置もテキトーだし、
パッケージの段ボールもそのままという。
部屋はいま落ち着かない状態です。
▲BLOG枝新▲

edashin117 at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月10日

[051002]テーブルに仮設置

8ca104f4.JPG パワーブックもあるテーブルなので、せまくて非常に不都合な状態です。
 前あったモニターの場所は〈画像下〉のとおり、完全なデッドスペースになってしまった。。。
 今後このへんを何とかしなければなりません。
▲BLOG枝新▲

edashin117 at 13:31|PermalinkComments(3)TrackBack(0)