モリ/猫

2011年06月05日

[110605]最近のモリ

最近、モリの調子が悪くなったので経過を記録。老猫をもつ方々の参考にもなれば。
気候のせいか、持病の猫腎不全が悪化したのか。8月には19歳(人間では90歳後半)になる高齢猫なので、何があっても不思議ではないという。(画像は5/31夜に撮影)


DSC_0160n


5/29(日)夕
○モリの猫砂にウンコをした跡が全然ないのに気づく
5/30(月)
○朝、依然トイレにウンコなし。カミサンに話す。
○夜、何も食べてない。大好きな煮干しもダメ。元気がなく部屋の角に隠れる。カミサンと話して「明日様子みよう」。
5/31(火)夜
○トイレ変わらず。依然何も食べてない。抱えるとかなり軽くなっている
○ネットでリサーチしてるうちに不安になり、明日朝に病院へ行く予定にする。
6/01(水)
○仕事の都合でいったん出勤してから戻って、いつもの野方ケペル動物病院へ。
○触診ですぐ「脱水がはげしい」といわれる。体温を計ったら37.5度とかなり低い数値(平均値は38.5らしい)
○口の中、歯茎に異常はなし。
○体重は2.1キロ(ふだん体調よければ2.4〜5キロぐらい)
○採血検査の結果。持病の猫腎不全の判定値以外、特別な問題はなし。
○脱水症状をやわらげる補液剤(150cc)と栄養剤を背中に注射。食欲増進剤も飲ませた。
○職場から夜10時に帰宅した時には、食欲がもどり、便も普通にでていた。とりあえず安堵。
6/02(木)
○食欲はもどった様子。しかし、いつもより動作がゆっくりでお疲れ気味の印象。
6/03(金)
○びっくりするほど食欲がもどる。しかし、ウンコがほとんどでていない。微妙にダルそう。
6/04(土)
○なんとか尿が採取できてまた病院へ。尿検査の結果は大きな問題なし。
○体重は2.5キロに。
まだ脱水症状が抜けてないので、また、補液剤(150cc)と栄養剤を背中に注射。
しばらく、補液剤は続けた方がよいかもとのこと。
○帰宅して数時間後、軽く食べて、ウンコも少し。しかし、まだ元気がなく部屋の角に隠れる。
6/05(日)
○一応ウンコはしてる。見た目は普通の体調だが...。

**************
平日は二人とも勤めが忙しいため、当初は「もう数日様子をみる」予定でしたが、早めに対応してよかったと思います。当たり前の話ですが。できる限り早期治療が肝心かと。

◆本館・枝枝新報(リニューアル予定)◆


edashin117 at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月27日

[110227]モリはクソ婆ァか?

今年の夏には19歳になる婆さん猫、モリ。最近更にワガママな絶叫泣きが多くなっております。

DSC_0093

彼女の言い分のほとんどはたぶん「旨いご飯をくれ」「かまってくれ」
ご飯はあげてもそのうち忘れる。台所に立つだけで鳴きわめいたり。夜中や早朝に突然わめき出すことも。念のため、四六時中、そんなではないですよ。ふつうに大人しい時もあります。

こういう症状って老猫には多いらしいですが、まだ深刻なボケ行動を起こしてないのは幸い。
ちなみに、昨年秋に行った甲状腺機能亢進症(下記リンク参)の検査では異常ありませんでした(でも今はどうなのやら)。

ひと頃まで「モリ、かわいいなぁ」が口癖だった僕も、ここ数ヶ月で「モリ、うるさい!」の方が多くなったかも知れない。それはカミサンも同様で、モリを叱る声に隣部屋の僕がビビってます。当のモリは「全然こわくねーよ!」とばかり、挑むかのように大声でわめき返す始末。本気で怒った顔してこちらを睨んだりします。
やむなく体罰することもありますが、時間経つと忘れるしorz。

人間がどんなに忙しかろうがクタクタで帰宅しても、猫は我関せず。鳴きたいから鳴く。そりゃそうだ。。。
もちろん大切な家族ですから、既にかわいいだけの猫ではないという現実、すべてを受け入れて暮らしていかなねばなりません。
今後も何かあればブログで報告しようと思います。

→老猫に多い病気:甲状腺機能亢進症
→本館・枝枝新報

edashin117 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月04日

[100103]老猫との生活

DSC_0002

ちょっと前にNHKで放映されたドキュメントが秀逸だったアラーキー。この『チロ愛死』(読みは「いとし」ではなく「あいし」)もその内容にリンクした印象で素晴らしい。
猫好きには非常に胸のつまる写真が多いですが、氏ならではの日常風景を絡めた頁構成になっており、センチメンタルでありながらも不思議なおおらかさを漂わせています。なんて感想は物わかりよ過ぎですか。
最近モリ(18歳)の痴呆的大泣きをネットでリサーチしたのは、本書購入と関係ありませんでほんのたまたま。先日血液検査を終え、現在結果待ちの状態です。僕はモリとが初めての猫生活なので、辛い経験をなさった方とは見方が異なるでしょう。それでも自分なりにいつか来る運命を思い、感じ入ることは多くあります。
『愛しのチロ』を買った頃は確かまだ就職前で実家にいたんですよ。親にも見せられたアラーキー本(笑)。20年後のいまは、その両親も老いて僕も老猫と暮らしております。モリはまだ深刻な痴呆癖もないしマシな方ですが、この先どうなるやら…。

[追記]検査結果はとくに問題なしでした(2010.10.09)

▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月01日

[100829]最近のモリ

_DSC0010

気がつけば夏休みの季節も過ぎ。
9〜10月は好きな季節ですが、今年は気持ちの準備もなく来ちゃった感じで調子狂ってます。
いきなり9月の扉に激突失神して正気に戻ったら中旬、てなことにはなりたくない。。。

最近のモリはまた居間と僕の部屋の間で寝るのがブームらしい。
夜中とか朝もこの有り様。アゴだしてゆるみきってます。踏んじまうよホントに。

▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 02:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月17日

[100812]モリ18歳と最近のエディ

_DS---N

遅まきながらこの場でも。モリ18歳になりました。たまにはモノクロ風にアップ。
仕事三昧はよくありますが、真夏だとやはりキツい。先月から日常生活がどうしょうもなくて疲労困憊でした。で、せっかく夏休みとれても、こうありたいという様々な思いがコンフリクトを起こして結果気絶状態、ただグデグデ(苦笑)? 勤め人エディの夏休みは、遠慮なく夏バテできる時間てだけですか。

▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 02:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月06日

[100705]最近のモリ

_DSC0061n

ひさびさにモリネタで更新。相変わらず 一眼D90で撮っているのですが、ベストショットは稀です。なんぼかマシなの含め3枚アップ。

_DSC0097

↑ここがお気に入りでよくいます。


_DSC0048

今年に入ってから、ボケ気味に大声でなくことが多くなり困っています。
たいていは「なでろ」「ごはん」「かまって」のどれか。
あんまりうるさい場合はこっちも大声で叱るのですが、そんな自分の声に頭が痛くなります。
ちなみに来月で18歳の婆さま。人間でいや大学受験。

▲本館・枝枝新報▲


edashin117 at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月22日

[100222]迷惑でしょうが

DSC0051n_1

いくら猫の日とはいえ酔狂か、2時22分に時間設定しての更新です。冬毛全開のモリ画像。
D90を購入して以来、撮影しまくりでして、いい加減にあいそ尽きてるはず。
カメラ向けるともっぱらご覧の表情でして、見栄えいい画像は、反応を示す言葉で騙してる時が多いです。

▲本館・枝枝新報▲




edashin117 at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月11日

[100110]モリvs 一眼レフ

DSC_0099n

実は、先日4日にデジタル一眼レフ購入。
Canon暦40年の父親の向こうを張ってNikonにしました(苦笑)。値下がりで話題のD90。
というのも、正月実家に帰ったときに買ったばかりのCanon最新機を自慢されましてつい。前から購入欲はあったんですけどね。
とはいえ詳しくないので連日マニュアル見ながらモリを撮りまくり。使いこなすにはまだまだですが、2枚アップしておきます。

DSC_0119n


明日の大相撲観戦@両国国技館にも当然持参。

→ Nikon D90
▲本館・枝枝新報▲


edashin117 at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月25日

[091024]丸型つめみがき

IMG_2630nなぜ丸いかはともかく、本当はこんなの置く場所うちにないのですが、袋のデザインが仕事疲れの身には癒されます。
開封して反応をみてると撒いたまたたびをしばらく舐め続けた後は、とくになし。
老猫(17歳)なのでそもそも爪とぎ自体をあまりしないんです。ほっとくとカマのように延びて肉球にささり、歩行に影響するという。カミサンがたまに爪を切っております。以前、僕が切ってやろうとしたのですが暴れて大変。非常に難儀です。
で、爪みがきはその後にどうなるのやら

▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月16日

[090812]モリ17歳

dacaf830.jpg先日12日に17歳になりました。
といっても毎年いってますとおり、元ノラなので本当の誕生日は不明ですけどね。甲子園の高校球児たちと同世代であることは確かです。
あいかわらず資源ゴミの袋のうえがお気に入り。

▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月25日

[090422]最近のモリ

44cffb29.jpgモリが大好きな椅子なんですが、いつのまにか自分で飛び乗る事ができなくなりました。
画像は僕がのっけてから撮影したもの。
猫なんだからこのぐらい飛び乗れ!とお思いの方もおりましょうが、この夏で17歳になる老猫ですし、無理といえば無理かも。

追記:ふたたび飛び乗ることができておりました。

▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月19日

[090417]素晴しき“ネコード”の世界

bd25f184.jpg「レコードコレクターズ増刊 猫ジャケ2〜もっと素晴らしきネコードの世界」

前の日記がトップのままなのは少々ツライ。
なんとか和みネタで更新しておきます。
とにかく本屋でお手に取ってくださいませ。僕好みのジャケット多数。
これだけセレクションできた編集さんもさすがです。
1巻でたときは全然知りませんで、さっそく次の日にアマゾンで予約。

▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 14:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月25日

[081021]橋の上の猫

2b1db38a.jpg隣町の妙正寺川沿いはたまに自転車でぶらっと通ったりもする散歩道。
ひさびさに会社帰りに歩いてみました。ちなみに家路とは離れてかなりの回り道です。
『鳥八』(画像・今年4月撮影)がちゃんとやってるか確認したり、昭和っぽい都営住宅や貧乏アパートを見てまわったり。
途中の橋の上でよくみかける野良の猫(ドラ)もしっかり元気。この日は年配者4名が一緒でした。話をしてみると、みなさん猫好きの世話役さんたちで、なかには8年もごはんをあげ続けてる方も。だからこんな長生きなのか。僕が最初に見かけたのは6〜7年前からです。
他にも長年おなじみのノラ猫が数匹いるのですが、みな避妊去勢手術は済みとのこと。さすがしっかりしてらっしゃる。しばし和やかな雰囲気で会話ができました。それにしても彼らは、これまでの悪天候や寒い季節をどうやって生き抜いてきたのか。この地に限らずノラ猫たちのたくましさは人知れずの謎です。

▲本館・枝枝新報▲




edashin117 at 20:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年04月28日

[080421]猫の手帖

f9fb949c.jpg休刊。失礼な言い方ですが、ついにきたかという思い。
数年前、ネットの友人を介して同雑誌に勤務する方と何度かお話しできたことがあります(全部飲みの席で)。
多くの愛猫家に支えられつつも、制作費・印刷費など色々な面で苦労してらっしゃるようでした。
スタッフは過去に何度も窮地を乗り越えてきたということでしたが…。
今はたくさんの同業誌やMOOKがあるし、ネット情報も豊富。それでなくとも大手以外の出版商売はキビシい時代です。
編集後記のお知らせには「いったん」とあります。何らかの形でまた復活してもらいたいですね。
→猫の手帖HPより
▲枝枝新報(本館)▲



edashin117 at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年07月05日

[070703]ひんやりマット

39e2ee18.jpg先月、猫用のひんやりマットを購入。モリが大好きな椅子の下に設置しました。
「なんなの、これは」と現時点では本人にとっていい迷惑だったろうが、夏本番になればわかってくれるだろう。
昨年冬に買った暖マットも最初はそうだった。あれがかなりお気に入りだったので、これも買ったわけである。
この日あたりから、少し興味を示すようになり、横になってじっと見つめていました。
▲BLOG枝新▲

edashin117 at 00:45|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月03日

[070428]専門のドライフード

886fae67.jpg血液検査と尿検査でモリは正式に慢性腎不全と診断されました。
今までのウィルス性の鼻炎と違い(インターフェロンはまだ飲み続けてる)、真剣に食事療法を考えねばならない状況です。幸い中初期の病状なので過度に心配する段階ではないんですが。
▲BLOG枝新▲

edashin117 at 03:00|PermalinkTrackBack(0)

2005年10月23日

[051021]モリを病院に

8f2d01ee.JPG開設まもないBLOGですし、やはり念のため我が家の猫を紹介したくなります。
モリ13歳・♀。
最近、ウィルス性の風邪やら鼻炎症やらにかかってよく病院に連れて行ってます。
年寄り猫ですし、ここにきて急に抵抗力が落ちてきたようす。

動物はもちろん保険が効きませんで、ここんとこ診察するたびに(タクシー代込み)で、最低5,000円はかかってます。もしものために毎月キープしていた猫貯金も激減してこりゃマズイ。
いくらかかろうが費用は問題じゃないんですけどね。
病院通いといっても、現状深刻な状態じゃないのでご安心を。食欲も便通も特別変わってません。

ちなみにお世話になってるところは、沼袋にある細谷動物病院(新青梅街道沿い)。
お歳寄りのお医者さん一人の小さな町医者ですが、親切丁寧でとても信頼しています。
▲BLOG枝新▲

edashin117 at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)