猫なみ劇場

2012年08月26日

[120826]第66話 ガリガリ君日記

DSC_0260まだまだ日中は暑い。今年もクーラー壊れたままの我が家はしんどいです。
小学生みたいなネタで更新。
8月になって6〜7本食べたのですが、当たりは1本もなし。ちなみに昨年は2本しか食べてないけどウチ当たり1本で、それがこの画像のです。いちいち写すなと?w。
ずっと自宅机の筆立てにさしっぱなしでして、コンビニのお兄さんに尋ねたら「いつでも大丈夫ですよ」と言われたので安心しました。

→枝枝新報 本館・猫なみ劇場

edashin117 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月22日

[120722]第65話 クールなあなたに

DSC_0034

めずらしく短いインターバルで猫なみ劇場第65話です。なんじゃいこの画像は?ってw

→枝枝新報 本館・猫なみ劇場




edashin117 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年07月01日

[120630]第64話 タイム・イズ・オン・マイ・サイド?

IMG_0615またしょうもない小ネタで猫なみ劇場をひさびさ更新、第64話。タイトル強引だし。

腕時計の時刻がそうなのは、早めに行動できて且つ「実はまだ少しある」というゆとり感も持てるからなのですが、何やセコいといえばセコい。じゃあここで試しにリセットしてみましょうかと。かえって調子狂っちゃうかな。

画像はストーンズ合わせで、いま話題?のROLLING HOP。
発泡酒嫌いの僕が話のタネに飲んでみました。ホントにただの発泡酒じゃねーかw。今のストーンズっぽいじゃんなどと野暮なことは申しませんが、確かに夏向きで爽快。ジュースと考えれば「シトラス・ハイボール」の方がやや好みかも。

→枝枝新報 本館・猫なみ劇場




edashin117 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月30日

[120430]第63話 猫 6

GW突入。遅まきながら(苦笑)こたつネタで猫なみ劇場を更新。

IMG_0415

この冬は、我が家で初めてコタツを導入しまして大変世話になりましたね。人間も猫も満足。
モリなんかほぼ丸一日この中という時期もあったと思う。
わがままな絶叫が始まると、今回のネタのように気を静ませることが多かったのですが、コタツをしまった後は、どうしたらいいものか。
最近ますます声がデカくなったような気がして、耳がホントにもう聞こえなくなってるのかもしれない。それはそれで非常に気の毒なんだけど。。。

画像はここ最近のモリ。強引に中へ入れても、さすがにすぐ出てきちゃいますね。

→枝枝新報 本館・猫なみ劇場

edashin117 at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月08日

[120208]第61話+第62話「忘レルト・マスク・ワラウカ」

今年最初の猫なみ劇場ですが、昨年更新したのとセットでお知らせ(苦笑)。
→枝枝新報 本館・猫なみ劇場

ツイッター+日記で記してます通り、最近、帯状疱疹にかかっております。2日ほど前まで顔の腫れは見た目痛々しく、哀れをかもしておりました。(現在は回復の気配。詳細報告はまた後日に)
で、先週から外出時は、腫れを隠すためのマスク生活。
先日の会社帰りの電車中、iPhoneでFrank Zappaの『Hot Rats』を聴いてまして、ゲストボーカル、Captain Beefheartのダミ声で、ふとバカボンのパパの声(雨森雅司)を思い出して、マスクの下でニヤニヤ笑いが止まらなかったという。マスクしてたとはいえ外づらはちょっと怪しかったかも。病気はツラかったのに、どうかしてますなw。
隊長のボーカルがバカボンのパパに似てるって指摘は、僕じゃありませんで、確かAmazonのどなたかのディスクレビューにあったと思いますが、そういわれればホント似てるんです(コアなファンの間では常識?)。リンクの動画でウケる方はどのくらいいますやら。上がバカボンのパパ、下が隊長です。





edashin117 at 01:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月22日

[111121]第60話「すぐ失くすし忘れるし」

DSC_0121ひさびさに猫なみ劇場を更新。それはさておき、話題は強引にスティーブ・ジョブズの伝記本

僕は電子書籍で購入しまして通勤時にiPhoneで読んでおります。
で、まことに残念なのは、購入者の間で非難囂々なんですが、これのしおり機能ってiPhoneとiPadで同期できないんですね。iCloudをたちあげて世を去ったジョブズが何と嘆くか。
当面あきらめて一つのデバイスで読みゃいんですが、しおり同期にかわる方法として、、、

1)例)iPhone『スティーブ・ジョブズ』で読み進んだページの、文章2〜3文節を、文字検索機能でコピー抽出。
2)その文字を、「ネット上のどこか」にペーストする。
3)例)iPadから「ネット上のどこか」にペーストしておいた文字を選んでコピー。
4)iPadで起動させた『スティーブ・ジョブズ』の文字検索欄に、そのコピーした
文字をペーストすると 1)のページに飛ぶ。


「ネット上のどこか」という表現がしょうもないですけど、そこが例えばEverNoteやDropbox経由だと何故だか(よくわからんすが)テキストのコピペができませんで無理なのです。他の方法がどこかにありそうなのに。ツイッターとか、このブログのコメント欄とか、もういっそどこだっていいという。
でも、もっとスマートな手段はないものか、よいアイデアお持ちの方、教えてください。

[追記20120211]
ATOK Pad for iOSをいれていたので、メモ同期の機能を使ってみたら、なんちゃって同期?wができました。しかし、面倒といえば面倒w。
→ATOK Pad for iOS

[追記20120530]
>EverNote経由だと何故だか(よくわからんすが)テキストのコピペができませんで
これまで指使いが下手だったのか、コピペができやがったw。お恥ずかしい。
というっことは、これに関しては、ATOKは必要なかったことになる。。。
誤情報なので、一応訂正の更新をしておきました。。。



→枝枝新報 本館・猫なみ劇場

edashin117 at 01:22|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年07月20日

[110720]第59話「記憶を保存してどうする」

DSC_0011

前回に続き、iPad2のペイント系アプリ使って更新。猫なみ劇場第59話。
ああいう使い方はけっこう強引だけど、手書きメモのアプリとか iPhoneいろいろありますね。僕もこっちに替えて以来、記憶ツールとして知られるEvernoteやDropBoxを使いはじめて、なるほどこれは便利だと実感しております。
と思う一方、ますますネット経由の興味関心が散らかる日常に疲労気味でもあり。。。うーん、これまでの原発情報はネットなくしてありえんですけど。
(画像は日記の内容と全く関係ありません。)

→枝枝新報 本館・猫なみ劇場




edashin117 at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月14日

[110614]第58話「学習できないのか」

iPad2がうちに届いて数週間経ちました。使いこなすにはまだまだ。。。
落書き系はもっと練習してからと思ったけど、別にもーどうでもいいか、これで猫なみ劇場更新。第58話です。

DSC_0010


 使用ペン:BAMBOO STYLUS
 使用アプリ:Zen Brush + SketchBook Pro2.0

アプリの方はともに評価高いらしいですが、残念ながらまだ日本語未対応という。僕は英語アプリの類いって昔から抵抗感がありまして、まあ何とかなるでしょうけども。

iPadやはりスゴいですね。これからもっと大変なことになるでしょう。一方、MAC OSの今後はDTP印刷業界としてかなり憂鬱。

→枝枝新報 本館・猫なみ劇場




edashin117 at 02:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月10日

[110510]第57話「そんなことも憶えてない?」

猫なみ劇場をまたユルいネタで更新しましたが、画像は何の脈絡か?名曲喫茶・阿佐ヶ谷ヴィオロンにて。5月5日にあった身内系のライブ。

DSC_0201


DSC_0206n

GW中は人と会う約束もなく、この日に友人数名と飲んだくらい。
3〜4月の激忙生活で相当マイッたので、休み前に営業からも「ゆっくり寝てればいいじゃん」などと言われとりました。読者の中には「そっとしとくか」的な方もいらっしゃったでしょうね。長年、こういうサイクルで友人づきあいは薄いという。で、実際、睡眠時間はかなりあった(苦笑)。
現時点で、震災後に会った友人知人はほとんどいませんねぇ。映画もこの前ようやく1本(トゥルー・グリット)観ただけで。

→枝枝新報 本館・猫なみ劇場


edashin117 at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月02日

[110227]第55話+第56話「毎週毎週忘れずに」

しぶとく続いてる本館の猫なみ劇場。また小ネタ2回分を更新告知。今さら55話についてはさておき、56話はもともと今年の目標ネタとして1月中にUPの予定でした。もう、どうでもよいわ。

DSC_0118

今年は数年ぶりに白川静氏の漢字暦が、週めくり版(▲画像)で復活してるのです。
自宅用と会社用にふたつ所有。
毎週月曜日の朝。忘れずにめくって字源の解説文を読むぐらいの余裕を日常に持ちたい...
そう願いつつのささやかな目標と挑戦。実は、仕事三昧の生活に埋没しかかってます(涙)。

→枝枝新報 本館・猫なみ劇場
→関連:[100417]白川静生誕100周年



edashin117 at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月01日

[101201]第54話「直子、面倒で忘れたり、」

本館の猫なみ劇場。いつもよかインターバル短めで更新。

DSC_0117

画像は最近のモリです。床もだんだん冷えてきてますし、猫用暖房マットを敷いております。
でも人間の温もりの方が好きなのか、帰宅後は膝の上にのりたがってニャアニャア。
我がまま婆さんなのでこれが毎度やかましい。

→本館・猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲


edashin117 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月28日

[101023]第52話「iPod依存傾向」+第53話「会話にならない」 

102402+忘れた頃に更新する本館の猫なみ劇場。
先月のと今回のをセットで今更告知を。
まあ、相変わらずです。

数日前ネットで
「AppleがCDを殺したのは、iTunesのロゴからCDを消し去ったときだと思う」
という記事を読みました。
確かにこのアイコン(何かダサくて...)への変化は、現在の音楽媒体のあり方をうまく象徴しております。
ジャケットや歌詞カードを眺めながら、味わって聴いていた頃が懐かしい。今や音楽はただのデータファイルとしてiPodに読み込まれ、「あの曲、この曲」となる始末。僕はもう「○○○○○のアルバムの何曲目○○○○○が、」といった特定的な接し方はほとんどありません。
そしてiPadが登場。紙媒体に対して我々はどう退化するのか? 日本で電子書籍は当分まだ大きな動きないだろうから予測つかんですね。そんななか発売された新型MacBookAirですが、Apple製のネットブックorサブノートを待望していた往年のMac好きにとっては、未知数のiPadよりもある意味、衝撃度は高かったでしょう。その新型のインストール用には、なんと光学メディアでなく、USBメモリーが採用されてるという。今後はOSやアプリ供給もこうなるかネット配信が主流になるのではとの予測があるそうで。CDがどんどん旧態メディアになってるのを実感させられます。

→「AppleがCDを殺したのは、iTunesのロゴからCDを消し去ったときだと思う」

→本館・猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月21日

[100719]第51話 直子、万全の態勢

_DSC0026本館「猫なみ劇場」は忘れた頃に更新。今回はカメラ・ネタで。
今年1月にNikonD90を買って半年を経過しております。最近、本格派揃いの写真共有サイトをブラブラしてまして、コンデジでいいじゃんな路上観察系画像ばっかの僕は気後れ気味という...。
所有レンズは気がつくと計5本。これでもうしばらく買いませんがね。画像は、現在使用頻度の高い3本でみなシグマ製。広角10-20mm、ズーム18-200mm、単焦点標準50mmです。いろいろレンズ試してステップアップを目論んでんですけど、そのうち寺めぐりとかするかな。

→本館・猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 01:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月28日

[100425]第50話 猫 5

_DSC0019n本館「猫なみ劇場」は忘れた頃に更新。
今のマンションは猫嫌いの管理人を懸命に説得して、特別許可をもらったのでした。迷惑はかけぬと誓約書を提出して家賃5,000円プラス。14年前のことです。そんなことがあったにもかかわらず、先月この注意書きが視界にはいるや反射的にビビってしまったのはなんで?!
カミサンから「入居したときからあったよ」と言われて記憶がよみがえっても、「如何なる事情の場合でも」「絶対」「厳守」という高圧的なフレーズ+単語にグラグラきて、ムダもムダ過ぎな不安に襲われてしまったという…。それも正当な手続きを済ませていながらなんで?! 皆さまが理解に苦しむ、何とも損な性分です。物忘れ云々より別の問題ありか。

→猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲


edashin117 at 02:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月21日

[100118]第49話「オン・ザ・忘路」

meijintひさびさに枝新本館の「猫なみ劇場」更新告知。
実は正月3日にはできてたのですが,年頭からまたサエねえ一発ネタだったので更新しそびれてました。せめてブログの話題は文化的にいくか、虎といえば中島敦、というとこまで決めておきながら…。

中島敦は高校の現代国語の教科書に載っていた「山月記」の作者でしてご記憶の方もいるでしょう。非常に印象的な作品で当時大好きでしたが「名人伝」という短編はご存知でしょうか。
内容は弓の名人を志す主人公が、厳しい修行をしながら老齢を積み重ね、ついには弓を射らない、射ることを完全に忘れることでその道を極めたという、にんともかんともな話です。たんにボケただけじゃ?と思うかどうかは各自の判断として、最新49話の主人公はおそらくただの記憶障害。(中島敦「名人伝」は検索すればネットで簡単に読めます。ユーモラスで味のある短編です。)

→猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 02:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月09日

[090908]第47話+第48話

e41058f0.jpg前回告知しなかったので2話セットで。
画像は、勤め先のビル5階(今年5月に引っ越して来た)の裏から観た公園です。
公園は好きですが、こうして上から眺められるのはなかなか面白い。
当然時間によって人種+様子がさまざまで、ホームレス、喫煙サラリーマン、保育園児と保母さん、近所の喫煙看護婦、専門学生などなど...。ハトしかいないなんて時もある。夜になるとサッカー少年がひとり練習してたり。
これからは秋独特の黄昏感があり、夕方にでも下をぼんやりと観察します。

しかし、いずれはここも様子がかわるかもしれない。道路の向こうにショッピング施設ができるからなのです。
先月から建設工事がはじまりまして、実は騒音が大変うるさい。

猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲



edashin117 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月12日

[090610]第46話「猫 4」

1e652dbf.jpgヨーグルトといえば、僕はまっ先に「チチヤス」が思い浮かびます。
ネーミングと商品デザインのかわいさで、昔からファンでした。
実は公式サイトもありまして最近知ったばかり。
ほう、この子、チー坊っていうのか。

猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月02日

[090502]第45話「直子vs新人」

93bffea8.JPG相変わらず気分はすぐれない生活。自宅のWireless Keyboardが突然壊れるし。こんなネタをアップしたからか。ありえないバカ新人ですが、職場の営業マンにキャップを閉めないで机に置きっぱなしにするヤツならいます。それはさておき、現在のアップル純正はこの電卓みたいな型しかないのです。職場はまだ旧型キーボード(拡日本語JIS配列)なので、どっちの環境でも違和感を感じる日々になってしまうでしょう。しかも買ったのはUS配列。どっちにするか迷った末の選択。まあ、Macbook Airで慣れてるし、このキー決して嫌いではないですよ、と言いたいところですが、ここまで入力してて誤打連発、タッチも微妙なフラストレーション。いっそ職場のも壊れてくれれば。

→ 猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲




edashin117 at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月07日

[090202]第44話「忘れてたワケでは」

9ec3f29c.JPG部屋にはまだ昨年のカレンダー(白川静氏の漢字暦。今年のは発売されなかった)が貼られています。一般社会人としてだらしないことでしょう。強制終了的に2008年がおわって今に至る。このありさまは己の生活ペースを反映してるのか。たんにカレンダーが必要ないってだけなのかもしれませんが。ただ、時おり日々の流れについていけないことを実感してるのは確かです。
さてどうしよう。昨年からこの“さてどうしょう”なことが増えて困っています。
またもしょうもない一コマで約3ヶ月ぶりの更新。
→ 猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月12日

[081111]第43話「直子、他人のせいにする」

20aab539.JPGまず最初に、MAC OS9の環境だと本館の日記が文字化けして読めないと報告を受けまして、現在では解決済みです(たぶん)。おそらく他にもいらっしゃったでしょう。大変失礼しました。自宅の同環境で確認したら確かにダメで、おそらくHTMLファイルの文字コードが違っていたからと。
で、更新のお知らせです。よろしければ下記リンクからどうぞ。
画像はご存知『タクシードライバー』の有名なシーン。自宅の机にある19インチモニターからDVD。眼鏡なしの裸眼だとこう見えます(涙)。
大好きな作品なので脳内の記憶までこれ以上ボケたら...。
→ 猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 01:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年09月19日

[080919]第42話「神経衰弱とは?」

2a056081.JPG今回の話は過去にネットで話題にしたのでご記憶の方がいるかもしれません。

学生時代の僕は何かと「42」という数字に縁がありました。
例えば、たまたま時計を目にすると「42秒」なんていうのが、今でもしょっちゅうです。
「死人」と読めるので一般的にも避けられがちなこの2桁数字。
ふだん縁起モノの類いには無頓着な僕も、しつこく取り憑かれてるみたいで気持ちよく思えない時期がありました。今ではあまり気にしませんが。こんな感じでブログに記すぐらいだし。
どうせなら「13」も絡めてネタにしょうかと、今回の猫なみ。

画像はトランプネタにこじつけてみました。これは昔、古本屋で見つけた版画家・川上澄生の西洋骨牌(トランプ)です。
→ 猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲


edashin117 at 01:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月06日

[080806]第41話「直子の“猛暑にて去る記憶追わず”」

38574569.jpg小学生の時に赤塚不二夫のまんが入門を持ってました。
それまでフェルトペンだったのをカブラペンに買い変えてコツコツと描く練習。中学時代には小学館へ何度か持ち込み投稿に行ったものです(内容語るほどの価値なし)。今後、ペン先を使って描くことがあるのやら。当時買ったペン軸などはまだとっといてありますけど。
今ではタブレットなどデジタルツールが主ですが、やはりアナログの感触と味には絶対かなわない。猫なみ劇場の絵を描く時にも考えさせられます。
『忘れたいけど思い出せないのだ』という名言を残した巨匠への追悼込めて更新(しょうもないひとコマ漫画ですが・汗)。
遅まきながらご冥福をお祈りいたします。
→ 猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月25日

[070525]第40話「エディの備忘録2」

cdab551c.jpg前回39話からここでもお知らせすることにしました。
ふだんブログしかご覧になってない方もよろしければどうぞ。下記リンクへ。

隣の画像は猫つながりということで、車内で電話かけニャーイさん。
現在、地元・西武線でおなじみ、グッドマナー・シリーズの駅内ポスターです。
いろんな動物キャラをダジャレでかけてて、
「車内通話はやめマウスさん」「電車に駆け込マンモスさん」
「座席はつめてスワローさん」 などなど
どれもほがらかなセンスを感じさせます。
やっぱ猫だと萌えますな。

→ 猫なみ劇場
▲本館・枝枝新報▲

edashin117 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年05月06日

[080505]第39話「直子の“忘れて眠れ”」

dc89bba3.gif本館・枝枝新報とは別にこのブログだけをご覧の方に説明しますと「猫なみ劇場」とは本館で僕がたまにアップしているコンテンツです。
今年にはいってからこのブログ化を計画してたのですが、どうも見通しがたたないので、そのかわりこちらで更新報告をすることにしました。
第40話もそのうちアップする予定です。
→ 猫なみ劇場
▲BLOG枝新▲

edashin117 at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)