大相撲

2020年11月14日

[201108]大相撲11月場所

初日に夫婦で行ってきました。二人で枡席Bはかなりひさびさ。6年ぶりぐらい?
今場所から四人桝が一人から二人になりました。

DSC_6344

新型コロナが感染拡大してる最中なので、協会側の現場も厳戒体制だったでしょう。
会場内ではこのようなスタッフさんがポツポツいました。

DSC_6335n

DSC_6353

16時過ぎに2階から撮影。この時点で観客密度はいつもの半分以下でしょうか。


IMG_5320

DSC_6346

僕がひとりで来た七月場所とは違って、お店の品数が増えてました。ただし場内ではアルコール飲食は禁止で、本来は茶屋ブースのこちらでしか食事はできず。

DSC_6405

さすが大人気だった大関朝乃山。前に座っていたご年配夫婦もタオルで応援。
しかし、後日あいにくの故障で途中休場。そのあと新大関の正代も休場という...

DSC_6385

国技館観戦では必ず撮影している我が家ではおなじみの三役行司・木村晃之助を。
ただし今回はいつもの望遠レンズに不具合が生じてしまい、やむなく24-70mmで撮りました。

IMG_5345

観戦終了後は、ひさびさにちゃんこ巴潟へ。相変わらず美味しかったです。


*  *  *

そうそう、今場所から帰りの混雑をさけるために、ユニークな企画が行われました。
佐々木一郎「11月場所の打ち出し後に土俵周辺で行われていること。」







edashin117 at 17:40|PermalinkComments(0)

2012年01月10日

[120108]いつもと違う大相撲初場所

毎年恒例、大相撲初場所の観戦。初日に行ってきました。

DSC_0190n
▲ひさびさの日本人新大関を迎える初日とあって会場は盛り上がってましたが、この画像の瞬間は複雑なムードに。
先場所の白鵬の優勝額が飾れられる瞬間。これで一番古くなった2006年の栃東がなくなり、国技館の天井にある32枚の優勝額が全員外国人力士になってしまいました。


DSC_0317
▲観戦後の晩飯。今回は、曲者力士で有名な安美錦関の経営する『Chanko Dining 安美 両国総本店』へ。定番・伊勢ヶ濱ちゃんこ、激旨でした。うすめの醤油味ですが、つみれのダシがきいてどんどん旨くなります。カフェバーっぽい内装がちゃんこ屋らしからんですけど、味は文句なしです。おすすめ。

DSC_0337n
▲お店は両国駅から見える


DSC_0184
▲はいはい迷わず買いましたともw。今場所から国技館限定販売のCD『ひよの山かぞえ歌』
画像はジャケ表面とケース。

◆本館・枝枝新報(Renewal予定)◆

edashin117 at 01:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月11日

[110508]全席無料、五月技量審査場所とは

行ってまいりました。角界史に残る反省場所・初日の両国国技館です。
最初の画像は、横綱と上位三役を従えた協会理事長挨拶。初日の恒例。

DSC_0069


DSC_0016
▲会場前に並ぶ各部屋ののぼりがない。

DSC_0019

行ったことない方だと、本来との違いがわかりませんが…

DSC_0059


DSC_0040
▲場内はいると照明は節電モード。お茶屋通りも食事処も休業、売店は控えめで力士弁当なしアルコールなし(場内飲用も禁止・涙)。おなじみの賑々しさがなく残念でしたけど、今場所はやむを得ないでしょう。

DSC_0104

テレビ放映はありませんが、そのかわりにニコニコ動画で、なんと序の口から生放送で配信してます。
この日僕らはiPhoneを持ち込み、例のつぶやき投稿にゲラゲラ笑いながら観戦してました。その気があれば、こっそり仕事中でも観れちゃう。僕的には今後もニコ動配信は続けてほしいです。

にこどうすもう

→ニコニコ動画「五月技量審査場所の全取組を生放送」

◆本館・枝枝新報(リニューアル予定)◆




edashin117 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)