記憶

2021年03月21日

[210315]第124話 あれから10年。震災の記憶

本館124話の方は先週アップしたのですが、1週間以上も過ぎてこういう内容をブログ更新するのは遅すぎですね(汗)。
とはいえ、昨日3月20日の夜にまた「あの時」を思い起こさせる地震がありました。
ちょうど僕は休日出勤でひとり仕事中でして、「ここでまたあんなこと、頼むから勘弁」と半泣き5分前。都内の僕でさえこうですから、被災した方々のトラウマは大変なものでしょう。

IMG_6333


10年前の3.11夜、職場から自宅まで2時間近く歩きながら心配していたモリは無事でして、その確認後に撮った自宅画像の一枚がこれ▼(以前アップしたかも)。

DSC_0025


*   *   *

今回は少し前にNHK Eテレで放映された「又吉直樹のヘウレーカ!」の「あの日の記憶を伝える東日本大震災アーカイブ」を画像で紹介。
記憶をテーマにしている猫なみ劇場的関心としても非常に面白かったです。

IMG_6298 2


IMG_6302 2


IMG_6297


あの時の僕はまだガラケーでして、リアルタイムのツイートもなく、その時の携帯画像も携帯電話本体をどこにしまったか忘れてしまい再確認できず(苦笑)。まあ見つかったとしても災害時の資料になるようなデータなどないでしょう。文字どおり僕自身のための「記憶」「思い出」でしかなく。

地震が収まってすぐに電話で生存確認した両親やモリはもう他界してますし、引っ越したのであの時歩いた新青梅街道とも縁はありません。
10年も経てば誰でもそうでしょうが、僕の生活環境もずいぶん激変しました。
振り返ればあの当時を境に(震災の影響も含め)様々な日常変化が始まったと思えなくもない。
で、10年後の世間。コロナ禍の終息は依然見えず我々は毎日を過ごしております。

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第124話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)

edashin117 at 18:02|PermalinkComments(0)

2020年02月11日

[200211]第116話 マスクどこだっけ

深刻化している新型コロナウイルスに伴い、マスクの品薄も問題になってます。

MASK
 ▲後日画像を追加更新しました。こちら2月12日のニュースからですが...


今回の更新は正月過ぎた頃に考えたネタなのですが、当初マスクがこんな風に話題になるとは思いませんでした。

そんな世間に合わせてマスクあーだこーだを記すつもりはなく、、、こちら。

IMG_3946


更新ネタは毎度のこゆるいノリ。あんな感じで徐々に認知兆候が進んでいるのかな?っつーエピソードから、シビアなドキュメンタリーをこじつけ紹介します。
1月に録画して観たNHKスペシャル『認知症の専門家が認知症に』。


IMG_3956


IMG_3957


IMG_3949


実際に病名告知をされた医療専門者と、何となく「迫ってるかな」と感じるだけの自分を同列にするつもりは全くありませんで(汗笑)。
6年前に認知症を患った父親を風呂場で亡くしましたが、生前+症状の経過を思い返すたびに、いまの自分の性格や行動が酷似していることを実感させられ、何気ない記憶力や感情の劣化に兆候らしきを感じています(生活滞るほど悩んじゃいませんけど)。
日々何かが徐々に変わっていくのはどういうことか。認知症はそういう機会のひとつでしょう。モンティ・パイソンのテリー・ジョーンズが前頭側頭型認知症で亡くなりました。彼もまた色々なことを感じながら終末を迎えたに違いありません。

番組では認知医療に身を捧げてきた氏が、他の年配者と受けたデイケアサービス(かつてご自分で考案された医療ケアらしい)に不快感を表す場面があります。今の自分を受け入れ難い様子でした。

IMG_3951


IMG_3955



家族の親身な世話が続き、現在どうなさっているのかはわかりませんが、番組の最後に近づいてある質問を受けた長谷川氏の返事が深く印象に残りました。
自分はその時その時をどう感じていけるか。風呂場かどっかであっさり死ぬかもしれんですが。


IMG_3945


IMG_3953


IMG_3954







→ NHKスペシャル『認知症の専門家が認知症に』紹介

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第116話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)














edashin117 at 17:05|PermalinkComments(0)

2018年05月04日

[180504]第105話 まあいいかパパの海馬

今回の更新は、記憶力に関わる部位として有名な海馬について。

kaiba1b
kaiba1a

kaiba2NHKで放映された下記の特集は、一般で知られる海馬よりも踏み込んだ内容で、かなり見応えがありました。「歯状回(しじょうかい)」とは何ぞや。念のため、今更新の海馬絵はパパの脳内想像図のつもりでして、上の実画像とはだいぶ違いますな(笑)。

番組内のインスリンに関しては、アルツハイマーを発症していた亡父が糖尿病も患っていたので、非常に納得。糖尿病とアルツハイマーが色々と関連しているのを知ったのは、父を通院させていた頃でした。ちなみに今のところ僕の血糖値はとくに問題なし(汗笑)。

→ NHKスペシャル「人体」”脳”すごいぞ!ひらめきと記憶の正体
→ 「海馬の歯状回という場所で新たな記憶がつくられる」(NHK)
→ 認知症ネット「認知症と糖尿病」

(画像上+中)NHKサイトより  (画像下)プレジデントオンラインより


→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第105話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)

edashin117 at 12:43|PermalinkComments(0)

2014年07月28日

[140727]第79話 アルツハイマー的将来

DSC_0131記憶をテーマに更新してきた本劇場もいよいよシビアな問題に。
自分の息子がネットでネタにしてるとは夢にも思わないでしょう(苦笑)。
専門医から受けた診断名はアルツハイマー型認知症。場所や日時を覚えることが困難になり、新しい体験や情報を記憶しにくくなります。現在は薬で何とか症状の悪化にブレーキをかけている状態という(しかし、その薬を飲むのさえ忘れることも)。
今後の父親の介護について色々思う事はありますが、いずれこの場で詳細を記すことができればと考えています。

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場

edashin117 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)