記憶力

2021年01月27日

[210127]第123話 どんな呼吸!? 酸欠脳から記憶力を守る

今年最初の猫なみ劇場はコロナがらみのネタを。
昨年から感染対策のマスク着用がもたらす体調変化が話題になっています。浅くなりがちな呼吸→脳への酸素供給不足→頭痛や記憶力低下などですか。

IMG_6015

僕は普段でも呼吸が浅い方だと思うので、実はかなり問題ありかもしれない(汗)。
とりわけ記憶力については「猫なみ」的関心も含め、これまでネットで何度か関連記事を読んでました。

今回紹介する齋藤孝氏は記憶力に関するレクチャー本でも知られてますが、こちら(画像上)は「呼吸」や「息」を通して日常生活のあり方から日本の精神文化/身体文化にまで言及した、氏こだわりの代表作とのこと。記憶力云々はともかくなかなかおもしろかったですね(巷にありがちなスピリチュアル本ではないのでご心配なく、念のため)。
ちなみに初版は2003年。現在の社会状況との激変ぶりを考えると何とも感慨深くなります。

「呼吸」といえば、昨年大ブレイクした『鬼滅の刃』。「全集中の呼吸」という名ゼリフがあります。

IMG_5993


僕もテレビ版アニメをきっかけにコミック全23巻を読了しまして、コンビニでこんな節分豆まで買っちまってるし。今年は豆まきするべきかも(苦笑)。

で、肝心の記憶力ですが、その著作には簡単な呼吸法も紹介されており、日常で気にとめるようにしております(本当はもっと真剣にやるべきかもしれない)。雑学的にも興味があるので、今後も掘り下げていく予定です。

→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第123話
  (猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)

edashin117 at 12:30|PermalinkComments(0)

2019年10月23日

[191022]第113話 虚空蔵尊の撫牛に頼んでみる

画像は先月奥会津観光で参拝した福満虚空蔵尊圓藏寺の撫牛です。

DSC_4425


古くは記憶力増進や頭脳明晰をもたらすことで知られていた虚空蔵菩薩。モノ忘れをテーマにしている猫なみ劇場がらみで昨年から関心をよせております(今ではもっと幅広いご利益あるとのことですが)。
ここ圓藏寺では弘法大師・空海の作と伝わる虚空蔵菩薩像が御本尊にあたるそうですね。

DSC_4265


DSC_4258


DSC_4099


猫なみネタ的関心から、日本三大虚空蔵寺として有名なので参拝しましたが...

DSC_4125


DSC_4413


DSC_4219


DSC_4114


その空海作の御本尊は秘仏なので拝むことはできません(画像下の本堂内は撮影禁止)。

DSC_4387


仕方ないので記念にお守り買って、牛のおでこを撫でつつお願いしてみたことは...。
本来虚空蔵菩薩のご利益を当てにするなんて牛にはいい迷惑か。
そんなにお望みなら求聞持法やりなされっつーw

DSC_4109


今日、虚空蔵菩薩は丑年+寅年生まれの守り本尊で知られているとのこと。
一般的(といっても、都内の僕には馴染みのない風習で最近知りました)には十三詣り(数え13歳で祈願すると福・徳・智慧を授かる)のお役目がメインでしょうから、僕みたいなお目当ての観光客は少ないでしょうね。

DSC_4217


少し離れたところに先代の石造りの牛もいました。
個人的にはこちらの佇まいのほう好みですね。境内はいってすぐ左にいたこちら(画像下)もけっこう良かった。

DSC_4118



→ 枝枝新報 本館・猫なみ劇場 第113話
(猫なみ劇場 表玄関は[こちら]です)

edashin117 at 00:44|PermalinkComments(0)